北海道野付郡別海町の中学生ニュージランド研修ブログ

別海町中学生ニュージランド研修 [別海町中学生海外派遣研修事業]

2008年12月17日(水)

【NZ報告】最終発信 [平成20年度 事後研修]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

おかげさまで、本ブログへのアクセス数が7万をこえました。
たくさんの方々に中学生10名の学びの様子を発信できたことをうれしく思っています。

帰国して1か月が過ぎ、生徒達は新しい目標に向かって真っ直ぐに進んでいることと思います。特に、中学3年生は希望する進路に向けて頑張っていることでしょう。NZで体験した1つ1つのことが自信となり、彼らの心の支えになってくれることを期待しています。

この発信を持って、平成20年度「別海町中学生海外派遣事業」の報告を終了します。たくさんのアクセス、ありがとうございました。

最後に、NZの鈴木様からメールが届きました。
紹介させていただきます。
##
メールを頂いた金曜日と、今朝の二回、改めてブログを拝見しました。私からのメールや、ニュージーランドのカレンダーの事まで詳しくご紹介頂いて恐縮です。もっと派手なクリスマスカードにしておけば良かったですね(笑)。

皆さん全員にお送り出来なかったのが残念ですが、お許しください。別海町からの訪問団は、私がこの一年間で出会ったいくつかのグループの中でも、ピカイチでした。今年を振り返ると、本当に良い思いでのひとつです。今回参加してくださった生徒さん、染谷先生、棚橋先生には心から感謝しています。またどんな形ででも、再びお目に掛かれたら嬉しいです。

別海町はスケートのシーズンですね。こちらは海辺でのBBQのシーズンです。同じ地球の上なのに、不思議なものですね。頭では理解しているのですが…。年末年始でお忙しい時間をお過ごしだと思います。どうぞくれぐれもご自愛ください。
##

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

10時10分投稿 (管理者)

2008年12月16日(火)

【NZ報告】クリスマスプレゼント [平成20年度 事後研修]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

NZから封筒が届きました。
学校訪問でお世話になった鈴木さんからでした。
封筒の中には、クリスマスカードと来年のカレンダーが入っていました。

カードのメッセージを紹介します。
##
ニュージーランド研修は、生徒さん達に大きな成果をもたらしたようで、お手伝いした私も心から嬉しいです。
ブログを欠かさず拝見しておりました。
ぜひ、この素晴らしい交流事業の火を消すことなく、また二年後にいらして下さい。
お待ちしております!
                   鈴木
##

帰国して1か月が過ぎました。
日本にいると、時間の流れの速さから「1か月前」を思い出すことはほとんどありません。
しかし、こうしてメッセージが届くと、瞬時に思い出することができます。
こうした縁を、これからも大切にしていきたいと思っています。

15時58分投稿 (管理者)

2008年12月11日(木)

【NZ報告】鈴木様からのメール [平成20年度 事後研修]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ニュージーランドでお世話になった鈴木様からメールが届きました。
鈴木様は、ホームスティと学校訪問をコーディネイトした企業の担当者です。笑顔がとても素敵で、生徒たちの緊張をほぐしてくれました。
生徒たちが楽しくホームスティ、学校訪問ができたのは鈴木様のおかげです。

先日、鈴木様に写真を送りました。
そのお礼をかねて、オークランドの写真とメッセージが送られてきました。紹介します。

##
Greeting from AOTEAROA!

Aotearoa(アオテアロア)とは、マオリ語で「白く長い雲のたなびく地」という意味で、ニュージーランドのマオリ語名です。皆さん方が滞在していた日々から、あっという間に1ヶ月が過ぎ去ってしまいました。いかがお過ごしでしょうか。

本日、Northcote Collegeを訪れ、染谷先生と棚橋先生にお送り頂いた写真の数々を、CD-ROMに保存して届けて参りました。International Students担当のキャサリンさんが、早速PC上でファイルを確認し、ひとつひとつの写真を大写しにしながら「別海町の生徒さん達は、本当に素晴らしかった。全員が前向きで、積極的で、それぞれの瞳に力が漲っていた。また是非お迎えしたい!」と言っておりました。皆さんに感謝の気持ちを伝えて欲しい、と繰り返し言っておりました。

ニュージーランドはまもなくTerm 4、四学期が終了し、長いホリデーに入ります。クリスマス、ニューイヤー、サマーバケーションと、子供達は楽しい事ばかりを考えて、目を輝かせています(このロングホリデーには、宿題がないのが一般的です。日本の春休みに当たる、学年が替わるタイミングなので・・・)。現地校を訪れる度、私もつられて笑顔になります。子供達の笑顔は、きっと何物にも変えがたい財産、次世代へのパワーなのかもしれません。この仕事に就いて良かったと思う瞬間のひとつです。真夏のクリスマスには未だに違和感を覚えますが、これからもこの国で、子供達と教育に関わる仕事を続けたいと思っております。

別海町では凍てつく寒さの日々をお過ごしの事と存じます。暑さも寒さも自然の恵みであり、試練なのでしょう。師走のお忙しい中、どうぞお身体をご自愛ください。
##

08時30分投稿 (管理者)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ おすすめ ]

[ リンク集 ]

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]