中西別小学校 [北海道別海町]

北海道野付郡別海町 中西別小学校のブログサイト

2019年02月04日(月)

【中西別小学校】友達を認め合う場として、生活を見直す場として [教育活動ほか]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

校長賞を受賞した皆さん

 本校では、週に1回全校児童が集まる全校朝会が行われています。朝会の内容は、学級発表や教職員のお話、委員会からのお知らせ、各種表彰など様々です。
 本日の朝会は、認め合いの場、見直しの場となりました。
 まずは、冬休み作品展の入賞者を表彰しました。金賞に入賞した児童を紹介し、続いて校長賞の表彰を行いました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

1年生の受賞者

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

2年生の受賞者

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

3年生の受賞者

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

4年生の受賞者


画像(210x157)・拡大画像(640x480)

5年生の受賞者

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

6年生の受賞者


 続いて、「先生のお話」のコーナーで時間についてお話がありました。「どんな人も平等に与えられているものは?」という質問に子ども達は「命、心、脳・・・」と答えていました。子ども達の発想は、本当に素晴らしいですね。しかし、答えは「24」、時間でした。
 平等に与えられた時間を皆さんは、どのように使っていくとよいのかという「時間の使い道を考える」お話でした。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

24時間の可視化

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

少なさを実感させる手立て

 話し手は、24時間に見立てた紙テープを「睡眠時間」「学校で生活する時間」と切り分けて、残りの時間に注目させました。
 「みんなは、この時間にどんなことをしますか?」と投げかけ、日常を振り返りました。

 時間を可視化して、割合を考えさせたり、時間の少なさを実感させたりするなど、どの子も理解できるような手立てを工夫したお話でした。
 是非、ご家庭でも話題にしていただければ幸いです。

Posted by 中西別小学校 at 09時26分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://b-school.jp/blog/pnakanis/tb.php?ID=1762

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

PHOTO

(中西別小)サイエンスカーがやって来た

(中西別小)サイエンスカーがやって来た

全校読書&七夕かざり

全校読書&七夕かざり

入学式、着任式・始業式がありました

入学式、着任式・始業式がありました

【中西別小学校】45日間の3学期が始まりました

【中西別小学校】45日間の3学期が始まりました

☆☆中西別小学校☆☆ 授業参観日

☆☆中西別小学校☆☆ 授業参観日

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS