北海道野付郡別海町 西春別小学校のブログサイト

別海町立 西春別小学校

2020年05月14日(木)

【西春別小】「今だからこそ、できること」〜授業への感想から次のステップへ〜 [学校経営・校内研修]

画像(218x122)・拡大画像(413x232)

第1回は,算数教科書を使った授業。
第2回は,漢字スキルを使った授業。
第3回は,国語教科書を使った授業。
第4回は,絵本の読み聞かせ

本日,第5回は,パワーポイントを使った授業でした。
教材の組立て,パワーポイントの作りの美しさ,知的で楽しい授業でした。

一つ授業を終えるたびに新たな発見があります。
例えば,zoomの機能を使えば教科書に色を塗ったり,書き込んだりしながら学習を進めていくことができること。
例えば,教師の声で読み聞かせをすることで安心を得られること。
今回挑戦してくださっている先生は,本当に素晴らしいと思います。

きっと,「ああ,zoomね。知ってるよ。」というのと「zoomで模擬授業したことあるよ。」というのは雲泥の差なのです。「わかる」と「できる」の間には大きな大きな隔たりがあります。誰でも知らないことに挑戦するのは怖いものです。
終了後,授業者が
「実際やってみましたが、難しいですね〜」
と言っていました。
その感想とは裏腹に,参加者からは大好評でした。
「PowerPointだと、スムーズに流れるんですね。」
「パワーポイントわかりやすいなと思いました。絵がはっきりしているのでわかりやすいなと思いました。」
「色鉛筆の画像が出てくる技術がすごいなぁと思いました。見ていてとってもきれいでした。」
「教師側がプログラミングした学習を流していくのは、インターネットを使った学習に適していると思いました。」

パワーポイントの画面がとても見やすく,zoomとの相性が良いようです。これまでにパワーポイントで授業を作ったことのある人は遠隔授業でも同じように使える,ということがわかりました。実際にやってみるからわかることです。

模擬授業中,音声が聞こえないpcがいくつかありました。教頭先生がファンクションキーで音量調整できることを教えてくださいました。初めて知りました,という方が多くいました。知恵を寄せ合い,高め合う場が研修の場です。皆でつくりあげる研修の場が職員室に新たな学びをもたらしてくれます。本当にありがたいです。

授業の内容・組立てに関する感想が増えてきました。
「簡単な問題から難しい問題へ。子どもも熱中すると思います。」
「だんだんハードルが高くなるのが楽しかったです。視覚に訴える問題がオンラインでできる先生が素晴らしい!!」
「勉強になりました。前日は特別支援の指導についてやるとおっしゃっていましたので楽しみにしていました。問題の構成の仕方も徐々に難しくなるように構成されており、とても良かったと思いました。もう少しひっぱる、考えさせる等があるともっと良くなると思います。ありがとうございました。」

易から難へ,という授業の原則があります。初めは簡単な問題,次第に難しい問題にすることです。さらに微細な技術についても感想がありました。新たな課題は次へのステップです。授業の組み立てや子どもとのやりとりは,遠隔だからこそ大切になるのかもしれません。

校長先生からは,「操作が、大部できるようになってきました。A先生の授業の中で、B先生が解の理由をつけていたところがよかったと思います。「なぜなら」が思考力を向上させます。」と言葉に関するきめ細やかなコメントがありました。言葉の大切さにこだわることが子どもの言語能力を高めるのだと思います。

画像(320x179)・拡大画像(413x232)

15時06分投稿 (西春別小学校)   コメント ( 0 )

2020年05月13日(水)

【西春別小】今だからこそできること [学校経営・校内研修]

画像(212x218)・拡大画像(341x350)

第4回目の遠隔模擬授業は絵本の読み聞かせでした。

パソコンに取り込んだ絵本の画像が見た瞬間、「あ、知ってる!」と参加者のつぶやきが聞こえました。
授業者が見せた絵本は、ヨシタケシンスケさんの「なつみはなんにでもなれる」です。

小学生、とりわけ低学年は絵本の読み聞かせが大好きです。

児童の登校が始まったら、読み聞かせをする学級もあるでしょう。子どもたちの笑顔が目に浮かぶようです。

参加者の感想です。
「オンラインでよみきかせというジャンルも可能ですね。」

休校中に子どもたちにオンラインで読み聞かせができたらいいですね。研修から新しい可能性が見えました。休校中でも子どもたちの学びを止めない方策の一つになりそうです。

別の方の感想です。
「絵本を通して、子どもとの対話のよい懸け橋になるかと思います。」「絵本の奥深さを再認識しました。」

教師は授業を通して子どもたちとの関係をつくります。絵本は、子どもたちとのつながりをつくる教材です。


他にもさまざま感想をいただきました。
「〇〇先生の読み方がとても面白かったです!」
「私は、おしっこちょっぴりもれたろうが好きです。」
「読んでもらう絵本は、大人でも楽しいですね。」
「読み聞かせとても楽しかったです。絵本のこと色々聞きたいです。」
「新しい発見がありました。絵本の読み聞かせも、絵本の読み聞かせも遠隔なら、近くでイラストが見れてよかったです。

新しいことへの挑戦は、活気と刺激を生みます。

今朝も学び多きひと時となりました。

12時57分投稿 (西春別小学校)   コメント ( 0 )

2020年05月12日(火)

【西春別小】今だからこそできること [学校経営・校内研修]

 金曜日から始まった遠隔授業のシミュレーション。本日は第3回目でした。

 授業者は、国語の教科書を使った授業を行いました。音読、発問、ワークシートの共有などをオンラインでもできることに手ごたえを感じていました。

 子役として参加した先生から、
「顔を見て授業が進むだけでも安心する。」
「教科書とワークシートだけよりもわかりやすい。」
といった感想が出ました。

 授業者は、今日の授業のために授業の流れの確認やパソコン操作の練習をしてきました。短い準備期間にもかかわらず、操作はスムーズでした。

 今だからこそできることです。

 授業者の先生から、
「練習では、うまくできていても、本番先生方と行ってみると、操作がうまくいかなかったり、慌ててしまったりと思ったようには、いきませんでした。でも、やれたことが第一歩かなと思います。先生方からアドバイスをもらったり、励ましてもらったりしながら、これからも技術向上していければと思います。」
と感想をいただきました。

引き続き、研鑽を積んでまいります。

画像(218x122)・拡大画像(413x232)

10時53分投稿 (西春別小学校)   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

5

2020


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]