北海道別海町立野付中学校のブログサイト 野付郡別海町尾岱沼潮見町203  校長 藤井 薫

野付中学校 [北海道野付郡別海町]

2017年04月18日(火)

【野付中】採卵実習を終えての感想 中1 [野付学]

 今年度の「野付学:チカの採卵実習」を終えた、中1の皆さんの感想の一部を紹介いたします。

・漁業ではいつもこのような大変な仕事をしていたとは思いませんでした。中学生は三日間だけの採卵実習でしたが、少しでも漁業の手伝いができたと思います。

・朝早くからチカの採卵をして、とても大変だなと思いました。親や漁師の方々が大変なことをしていると気づきました。

・私はチカの腹を切って卵を採っているのかと思っていたのですが、初めてチカを絞って卵を採っていることを知って驚きました。そして、大人の人が朝早くからやっていることは知ってたけど、でも、今回の採卵でそれを改めて知る事ができました。

・一日目はまだ慣れなくて、全然卵が採れませんでしたが、二日目、三日目になると作業に慣れて、卵が一杯採れて楽しかった。でも、早起きで、寒い中、作業は大変だった。初日は、チカの量の多さにビックリした。野付の漁師は朝が早く、そして寒い中、毎日仕事をしていてすごいと思った。

・チカの採卵というものがあることすら知らなくてビックリしました。そのまま海で卵を産んで勝手にチカになると思っていたので、チカの採卵実習はとても勉強になりました。

・チカという生物を海から獲って、卵を出して育てて海に返すということを、初めて知って体験できたことはとても良い経験になったと思います。チカの採卵実習はあと2年(2回)あるので頑張りたいと思います。

・魚の獲れる量がすごいなと気がつきました。お父さんたちもこのような大変な事をしているのを知って、すごいと思いました。

・朝早く起きるのがたいへんだったなあーって思いました。2億粒は簡単に採れそうだと思ったけど、思っている以上に簡単に採れない事がわかりました。来年は二年生になって一年生が来て、私もしてもらったように、優しく声をかけて一緒にやりたいなと思いました。

・一日目は、手があまり動きませんでしたが、二日、三日目になると少し慣れてきたので終わり時間までに終われました。朝早く起きて作業をするのは大変だったけど、チカの採卵は良い経験だったと思います。しぼるのは楽しかったです。

・昨年より採れる粒が少なかったけど、約二億粒は超えた。約二億粒を採るために、こんなに苦労するとは思わなかった。チカから卵をとるのは簡単だったけど、一緒に血を出したり、内臓が出たりして難しかった。これらを理解できました。

・チカの量がすごく多かったのでびっくりした。チカの卵の色が変なやつもいた。

・メスが少なく、チカの卵は思ったよりも少なかった。また、海藻をいれたらだめということも学んだ。

・チカの採卵実習は、野付でしかできない事や人工授精のやり方を初めて知った。また、卵の色が違う事があるのを知りました。


 今年も初めて体験した一年生の皆さんにとっては、大変意義のある実習になったようですね。ご苦労様でした。

画像(180x120)・拡大画像(600x400)
画像(180x120)・拡大画像(600x400)

Posted by 野付中学校 at 12時09分   Comment ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

PHOTO

【野付中】体育祭 チーム集会の様子

【野付中】体育祭 チーム集会の様子

【野付中】避難訓練

【野付中】避難訓練

【野付中】中1 登山遠足 今年は頂上に立てました

【野付中】中1 登山遠足 今年は頂上に立てました

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS