北海道野付郡別海町 別海中央小学校のブログサイト

別海中央小学校 [北海道別海町]

2021年03月16日(火)

☆別海中央小学校☆樺山敏郎氏オンライン講演会第二弾 [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

画像(218x163)・拡大画像(480x360)

3月16日火曜日,東京書籍標準学力調査の監修である樺山敏郎氏(前国立教育政策研究所学力調査官 兼 教育課程調査官)が,「続 別海町に期待される学力向上の方向〜"評価"から授業の質(方法論から能力論へ)を問い直す」をテーマに,前回の講演の続きをオンラインで講演して下さいました。

前回の講演では,地域として,学校として,個人としての自己を振り返ることができました。そこから次年度を見据えて,どのように授業改善するべきなのか,より具体に迫る講演の内容でした。
いくつもある情報を繋げて,必要なものを選択し,筋道立てて説明することができる子どもを育てていく為に,身につけたい資質能力の明確化と具体化。指導と評価の本当の一体化。見方・考え方を働かせた,納得解を探す授業構築。これらについて,具体的に示唆して下さいました。

「答えだけがわかっても,説明できなければ意味がない」と樺山氏は仰っていました。変化の見えない時代を生き抜く子どもを育てる為,子ども同士で考えを繋げ,納得する答えに辿り着くまでのプロセスを重視していくことや,子どもと教師の双方にとって学習の改善に繋がる学習評価について,組織として学びを深め,次年度に繋げていきます。

19時14分投稿 (中央小学校)

2021年02月22日(月)

☆別海中央小学校☆樺山敏郎氏オンライン講演会 [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

22日月曜日,東京書籍標準学力調査の監修である樺山氏(前国立教育政策研究所学力調査官 兼 教育課程調査官)が,「別海に期待される学力向上の方向〜事実を分析し,考察する」をテーマに,本町の結果から今後の改善策と,標準学調をもとにした,日々の授業改善の視点をオンライン(Zoom)で講演して下さいました。

本校では,10月に今年度の標準学力調査と全国学力状況調査の結果を合わせて各学年で分析,その後全校としての傾向を共有し,授業改善の視点や全校的な取組の見直しや改善,自己有用感の向上に向けての方策を確認しました。

今回,樺山先生の講演を受け,分析を改めて見直すとともに,自校の分析では見出せなかった新たな視点を頂き,今後の改善の新たな方向性について考えることができました。

改めて学んだことを整理して共有し,組織的に学校改善に取り組んで参ります。

画像(218x125)・拡大画像(480x277)

2会場に分かれて視聴しました。

画像(218x127)・拡大画像(480x280)

17時06分投稿 (中央小学校)

2021年02月17日(水)

☆別海中央小学校☆令和2年度メンター研修(授業交流) [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

今年度も終わりが近づき,各種研修等も佳境を迎えています。
本日行われたメンター研修では,今年度2度目となる,動画を用いた授業交流を実施しました。
一人10分程度の限られた時間での交流でしたが,意見を出し合って改善に向けた話し合いが行われ,各々が授業を見直すきっかけになりました。

画像(163x122)・拡大画像(480x360)
画像(163x122)・拡大画像(480x360)

18時27分投稿 (中央小学校)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ オリジナルページ ]

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

3

2021


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]