〒088-2564北海道野付郡別海町西春別駅前西町270番地1 0153-77-2374 Fax0153-77-3246 R3.4.6生徒数78名

上西春別中学校 [北海道別海町]

2021年06月10日(木)

【上西春中】最初はトイレに行くつもりだったのですが…。 [◆学力向上]

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

見えにくいかもしれませんが、この子たちが使っているのは「お買い物遊び用のショッピングカート」です。

 こんにちは、上西春別中学校です。今日は「昨日の3校時目に行われていた授業の様子」を紹介させてください。
 最初はタイトルにもある通り、トイレに用足しに行こうと思って職員室を出たのです。すると、出た瞬間に多目的ホールの方から生徒たちの盛り上がる声が…何事だろうと覗いてみると、どうやら家庭科の授業のようでした。また何か面白いことをやっているんだなと思い、急いでカメラを取りに戻っていざ多目的ホールへ行ってみると、3年生の生徒たちが様々な「幼児用おもちゃ」で遊んでいるところでした。時間にして5分程でしょうか、その後教室に戻ったので、用を足してすぐに3年生教室へ行ってみました。教室では「遊びによって、どんな力が身に付くか」を考えて、ノートにまとめている最中でした。生徒たちのノートには、授業内で配布されたとおぼしき「図」等が綺麗に貼られており、ノート指導もしっかり行われていることが伺えました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

この子たちは「スーパーボール」で遊んでいました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

多目的ホールの奥にいた子たちが使っていたのは「おはじき」でした。


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

この日の板書です。家庭科の内容『家族・家庭生活』の中の指導事項「幼児の生活と家族」についての授業でした。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

一番後ろの席に座っていた生徒のノートを撮影させてもらいました。

 せっかくカメラを用意したので、1,2年生の授業も見に行くことにしました。両クラスとも2階特別教室での授業でした。2階に上がっていくと、1年生が美術室にいました。覗いたときにやっていたのは「ボール、紙飛行機、人の絵に、自分なりに“躍動感”を表現する」ことでした。美術の指導内容は『表現』と『鑑賞』の2つに大別されるのですが、この日の授業は『表現』の授業だったようです。1年生の生徒たちは皆思い思いに“躍動感”を表現していました。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

テレビやパソコンも駆使しながらの授業でした。美術の授業も筆者が中学生だった頃と比べると、大きく様変わりしています。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

ワークシートを書き進めていきます。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

さて、この子はどのように「躍動感」を表現したのでしょうか?


 そして2年生はパソコン室にいました。技術の授業でした。今回の指導内容は『情報の技術』で、パソコンを使って「ゲームのプログラミング」を行っていました。本当はもっとじっくりと見たかったのですが、昨日は「別海町教育研究協議会」という先生方の研修会の日で、日課が変更になっていたため、残念ながら終わり3分ぐらいしか参観できませんでした。「超大作が出来ました!」と誇らしげな表情で教えてくれた生徒もいたので、次回はしっかり日課を確認して「2年生作のゲーム」を見て回りたいと思います。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

この時点で多くの生徒が「作業に目途をつけてシャットダウンの指示を待っている」状態だったようです(苦笑)。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

1人だけ「ゲーム画面」を開いている生徒を確認できました。どうやらこのゲームは『イライラコース』という名前のようです。(画面の左上を参照…小さいですが)

 いかがでしたでしょうか。当初の目的は「トイレに行くこと」でしたが、思いがけず「面白い授業」を見ることができました。
 本校の授業参観のキャッチフレーズ(?)は「何時でも・どこでも・何度でも」です。緊急事態宣言が明けて、皆さんに見ていただける状態に戻ったあかつきには、是非とも「生徒たちが生き生きと学ぶ姿」を見ていただきたいなと思います。

Posted by ブログ管理者 at 07時30分   コメント ( 0 )

2021年06月09日(水)

【上西春中】新NIEコーナーと校長先生文庫 [◆学力向上]

PDFファイル(432KB)

研修部が作ったチラシデータ (432KB)

 こんにちは、上西春別中学校です。実は本校は、「別海町新聞の日」がスタートする前から「NIE」(ニュースペーパー・イン・エデュケーションの略)に取り組んでおり、旧校舎の頃から2階廊下に「NIEコーナー」を設けていました。新校舎に移ってからも取り組みは継続し、「NIEコーナー」も「特別活動室前廊下掲示板」を経て、やがて現在の「多目的ホール掲示板」に落ち着いたというわけです。この「NIEコーナー」、最初は先生方が「読んで欲しい新聞記事」や「新聞の見方」等を紹介するだけのコーナーでしたが、朝の「NIEタイム」の開始に合わせて、「生徒が新聞記事にコメントをつける」ワークシート等、徐々に生徒の作成物も掲示されるようになってきました。
 そして今年度に入って、多目的ホールの「NIEコーナー」がまたまたリニューアルしました。昨年度までは、先生方が月毎に輪番制で「新聞記事の紹介」をしていたのが、今年度から完全に「生徒による新聞記事の紹介」に変わることになったのです。(加えて『沃野新聞』という、生徒会新聞の掲示スペースも設けられることになりました)今のところまだ2名分が掲示されているのみですが、これからどんどん増えていくことでしょう!楽しみです!!

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

写真を撮った時にはこれ1つだけでした。今はこれの下にもう1人分貼られています。

 そして「音楽室・放送室」へ向かう扉を挟んだ反対側の壁面には、校長先生の「新聞記事紹介コーナー」と「校長先生文庫」(貸出し可)が今年度から設けられています。新聞記事の方は曜日毎に掲示スペースを作り、その日の「No,1記事」と校長先生が判断したものを貼っておられるようです。「校長先生文庫」は、ポップもお手製でディスプレイも凝っているので、ご覧の通りとても人目を惹きます。既に何人かの生徒が「貸出簿」に名前を書いてレンタルしています。
 「読み解き」・「考察をし」・「それを言語化(文章化)する」という能力は、あらゆる教科の学習に通ずる力です。本校では、授業だけでなくこういった取り組みも含めて、文字通り「全教育活動」を通して上記のような力を培っていきたいと考えています。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

これが校長先生コーナーの全景です。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

おススメの本を生徒が借りていってくれると、「やっぱり嬉しいね」(校長先生談)だそうです。写真を撮った時点で、3人の生徒が「校長先生文庫」を利用していました。

Posted by ブログ管理者 at 07時00分   コメント ( 0 )

2021年06月08日(火)

【上西春中】前期中間テスト目前です! [◆学力向上]

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日月曜日から、今年度初の定期テストである「前期中間テスト」の3日前となりました。本校では、定期テストの実施3日前からは原則「部活動停止期間」と決められており、先週末に部活動を再開したばかりではありますが、昨日からは再び全部活が停止(テスト休み)に入っています。
 さて、「実施3日前」の初日となった昨日ですが、まず「職員室への入室」が禁止になりました。先生方に用がある生徒は、入口から声を掛けます。それに伴い、「家庭学習」も係の生徒が職員室へ持ってくるスタイルから、多目的ホールに置かれた長机に集積するように変わります。テスト期間中の時限措置ですが、慣れていない1年生はうっかり職員室に入りそうになって、中にいる先生方に「入れないよ〜」と教えてもらったりしています。そして帰りの会が終わると、例年通り「全学年放課後学習」が行われました。人によっては「1人で静かに勉強した方がはかどる」という人もいるかもしれませんが、この「放課後学習」の醍醐味は「教え合い」が行えることです。こればかりは、自分1人の自主学習ではやりようがありません。加えて今回テストを実施する5教科の教科担任は勿論、学年団の先生方が代わるがわる各教室を巡回してくれるので、先生への質問もし放題です。この「放課後学習」は、テスト初日となる10日の放課後まで、4日間連続で行われることになっています。時間にして1回30分弱ではありますが、この時間を上手く活用して、全員が「目標点」(テスト計画を立てた時に全員が設定しています)クリアしてくれると嬉しいですね。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

結構高い位置にぶら下がっているからなのか、時々2,3年生も見落として入ってくることがあります(笑)。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

写真を撮る前はもっと沢山載っていました。教科担任の先生方がチェックのため回収していくので、撮影するなら朝イチですね!


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

「家庭学習の見える化」の取組みです。4月26日〜5月28日までの期間、「毎日家庭学習を出し続けた人」が「成績優秀者」として学年毎に名前を書かれました。今回は1年生が多かったようです。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

放課後学習の様子…これは1年生です。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

同じく1年生の放課後学習です。先程のアングルとは反対側…窓側の生徒たちです。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

こちらは2年生教室の様子です。3教室中、最も静かだったと思います。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

ご覧の通り、他の2クラスと違って殆どの生徒が単独で黙々と学習に取り組んでいたからでしょう。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

最後は3年生です。3年生は3クラス中一番にぎやかでした。(悪い意味ではありません)

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

3年生はいくつか小グループが出来ていて、単独で勉強している人たちだけではなかったからか、空気感は一番柔らかかった気がします。

Posted by ブログ管理者 at 07時30分   コメント ( 0 )

2021年06月07日(月)

【上西春中】金曜日の5時間目は、全クラス「総合的な学習の時間」でした。 [◆学力向上]

 こんにちは、上西春別中学校です。今日紹介させていただくのは、先週金曜日の5時間目の授業の様子です。行われていたのは、全学年とも「総合的な学習の時間」でした。端から順に見てきましたが、どの学年もなかなか面白いことをやっていたと思います。
 まず1年生は「金融教育」ということで、タブレットPCを巧みに操って調べたことをワークシートに書き込んでいました。調べるテーマは、担任の先生が用意した複数の選択肢の中から一つを選んで決めたようです。それを「深く掘り下げる」形で調べ学習を進めていました。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

黒板に貼られている色とりどりのカードが「テーマ」のようです。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

手前の彼は、もう書き終わったのでしょうか?

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

若いだけあって、すぐにタブレットにも慣れたようです。


 次に2年生ですが、「環境と自然」をテーマとする学習の第1時をやっているところでした。担任の先生が作った冊子で、これから行っていく学習の内容を確認していました。単元名は「未来へ繋げたいプロジェクト〜道東の自然〜」と名付けられていました。どうやら次回は、外部講師をお招きした授業になるようです。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

単元名を大写しにしたテレビ画面。生徒たちが書いたワークシートも、スライドで紹介されていました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

副担任でもある研修部長が、温かい目で見守りながら何やらメモをとっています…(笑)。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

基本、画面上に出たワークシートは書いた人読むことになっていたようです。


 最後は3年生です。ここは前回覗きに行った時の続きをやっていました。1年生同様、タブレットPCを使って「別海町という地域をPRする」という学習です。「産業」・「食」・「観光」・「サービス」という4つのサブテーマの中から、自分たちの興味を惹いたものを選び、調べて最後はプレゼンテーションまでもっていくようです。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

いつもなら2〜3人、カメラ目線でピースをするのですが…この日は皆集中していました!流石は3年生!!

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

副担任の先生方も一緒に教室に入って、学びのサポートをしていました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

この生徒がチョイスしたテーマは、どうやら「別海町の観光」みたいです。


 いかがでしたでしょうか?本校の総合的な学習の時間は、各学年毎に「テーマ学習」で扱う題材が異なっています。おおまかな方向性は教務部が示しますが、ねらいに沿って単元をデザインし、外部講師の招聘や教材作りを手掛けるのは各学級担任を中心とする学年団です。今回、授業を参観させてもらって感じたことは、当り前と言えば当り前なのですが、「どの学年の“総合的な学習の時間”も、しっかり考えて作られた授業になっているな」ということでした。本校の先生方、凄く頑張ってくれています。どうやら今年度の「総合的な学習の時間」も、ワクワクが溢れたものになりそうです。

Posted by ブログ管理者 at 07時30分   コメント ( 0 )

2021年06月04日(金)

【上西春中】職員研修日、「ノートテスト」について考えました。 [◆学力向上]

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日は5時間授業で生徒たちの下校は午後2時40分でした。いつもより早く生徒たちを下校させて後に行ったのは…お馴染みの職員研修です。
 昨日の研修は、本校教務主任を講師に定期テストのたびに実施している「ノートテスト」について考える研修でした。以前もブログで紹介させていただいたことがあると思うのですが、「ノートテスト」というのは早い話が“自分で書いてまとめた授業ノートや自学ノート”を見ながらやってよいテストのことです。昨年度から始めた取り組みなので、先生方も色々と試行錯誤しながら作問してくれています。導入当初の目的は極めてシンプルで、「やったことが確実に成果としてあらわれ、わかった・できたという実感を生徒たちが持てれば、学習するという行為に対するモチベーションが上がるのではないか。モチベーションが上がれば“やらされる勉強”から“自律した学び”へとレベルアップしていけるのではないか。」…これでした。ちょっと長いので要約すると、ようは生徒たちに『主体的に学習に取り組める』ようになってほしかったのです。勿論、成績に反映されるテストに導入するわけですからこれだけが目的ではないのですが、そもそもの出発点はこれだったのです。
 それが何であれ、これまでにやったことがないことを新たに始める時には困難がつきものです。本校の「ノートテスト」についても同様で、導入から1年が経過して改めて浮き彫りになった課題というのもあります。流石に昨日の研修1回では結論には至りませんでしたが、かえって良かったと思います。熟議を経たうえで、先生方全員が「ねらい」を共有し、やがては「然るべき形」になっていくことでしょう。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

この日の講師は教務主任でした。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

グループで意見を出し合います。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

グループは全部で3つ作られました。


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

いつもは研修をコーディネートする研修部長も、この日はグループの一員として話し合いに参加しました。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

英語の教科担任が、挙手をして発言をしました。「評価の見取り」に関わる話しでした。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

校長先生は、研修前に校長室で一生懸命この紙を準備していらっしゃいました。

Posted by ブログ管理者 at 07時30分   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校経営 ]

[ おすすめリンク ]

6

2021


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
訪問者数

検索


最近の記事

RSSリーダ

PHOTO

【上西中】 「学校の歩み」より

【上西中】 「学校の歩み」より

【上西中】校章に込めた願い

【上西中】校章に込めた願い

【上西中】学校要覧ができました

【上西中】学校要覧ができました

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]