北海道野付郡別海町、教育委員会のブログサイト

別海町教育委員会

2017年03月24日(金)

3/24 愛の鈴寄贈 [学務からのお知らせ]

画像(480x360)・拡大画像(640x480)

 3月24日に別海町内の新入学児童が安全に学校に通えるようにと、手編みの「愛の鈴」が町商工会女性部から寄贈されました。
昭和54年から続けられているこの取組みは、39年目になり毎年新一年生のランドセルを愛らしい黄色の鈴で飾っています。

Posted by 別海町教育委員会 at 10時28分

2017年03月16日(木)

パティシエ気分・・・ [中央公民館からのお知らせ]

画像(480x318)・拡大画像(640x425)

2月28日(火)中央公民館において、cafe millefeuilleの千葉隆司氏を講師に迎え、成人講座「ひと味違う お菓子づくり教室」を、行いました。自宅でも作って欲しいとの想いからフライパンで出来る“ミルクレープ”に挑戦しました。
Q) 生地づくりには40gの砂糖を使用しましたが、ここで問題です。40gの上白糖とグラニュー糖では、どちらが甘〜〜いでしょうか?砂糖ですから同じかな?
A) 上白糖の方が甘〜〜いそうです。
そんな知識も教えてもらいながら着々と講座は進みます。

画像(113x74)・拡大画像(640x425)

生地づくり

画像(113x74)・拡大画像(640x425)

牛乳は勿論、別海牛乳を入れる

画像(113x74)・拡大画像(640x425)

なめらかになる様にこす

画像(202x133)・拡大画像(640x425)
画像(202x133)・拡大画像(640x425)

しゃもじ1杯の生地をフライパンに回し入れながら焼きます。
表面が乾いて浮き上がってきたら、ひっくり返し、裏面も焼きます。焼きあがった生地は重ねる事で乾燥を防ぐ事も出来ます。

画像(202x133)・拡大画像(640x425)

生地をひろげて・・緊張〜

画像(202x133)・拡大画像(640x425)

いよいよミルクレープづくりと飾りつけです。バナナは両端を切り落とし、縦の綿部分のバナナも削りおとします。細かな作業が美味しさを引き出すんですね。

画像(202x133)・拡大画像(640x425)
画像(202x133)・拡大画像(640x425)

講師の手元にくぎづけです


薄いクレープが生クリームと果物をはさむ事により、段々と山型になってきました。最後は苺と花びらで、それぞれデコレーションしました。

画像(178x270)・拡大画像(425x640)

くぎづけパート2

画像(202x133)・拡大画像(640x425)

デコレーション中

画像(202x133)・拡大画像(640x425)

作ったクレープをスマホでパチリ


画像(202x133)・拡大画像(640x425)

コーヒーと紅茶も添えて

画像(202x133)・拡大画像(640x425)

講師が作ったクレープ


自分達でつくったミルクレープを試食しました。
また、フライパンで先生が焼いたクレープのお土産も頂きました。同じクレープでも焼色がついていると違うケーキに見えますね。
最後に講師と記念写真をとりました。
みなさん良い笑顔ですね。

画像(480x318)・拡大画像(640x425)

Posted by tyuou at 13時27分

2017年03月09日(木)

別海町歴史文化遺産「旧別海村村営簡易軌道風蓮線上風蓮停留所機関庫・油庫」 [生涯学習課からのお知らせ]

画像(480x350)・拡大画像(640x467)

別海町歴史文化遺産
第10号 旧別海村村営簡易軌道風蓮線上風蓮停留所機関庫・油庫

(別海町上風連174番地7)

 本物件は、別海村村営簡易軌道風蓮線(以下「村営軌道風蓮線」)の終点である上風蓮停留所に設置された機関庫と油庫です。

 上風蓮機関庫は、1963(昭和38)年に開通した村営軌道風蓮線各種車両の2線式車庫として、1964(昭和39)年に建設されています。後に燃料保管庫であった油庫が増築されています。建物の構造はブロック造平屋建で、機関庫・油庫の延面積はそれぞれ72.92平方メートル、18.18平方メートルです。

 1971(昭和46)年に村営軌道風蓮線が廃止されると、上風蓮機関庫はスクールバスの車庫として転用され、その後上風連連合町内会の倉庫として現在に至るまで活用されています。

 村営軌道風蓮線の建物としては、上風連に残る唯一のものであり、わずか7年で廃線となった村営軌道の歴史を物語る貴重な歴史遺産です。

PDFファイル(128KB)

解説資料 (128KB)


Posted by kyoudo at 10時53分

上風連の旧村営軌道機関庫を別海町歴史文化遺産に認定 [生涯学習課からのお知らせ]

 「旧別海村村営簡易軌道風蓮線上風蓮停留所機関庫・油庫」を別海町歴史文化遺産に認定しました。

 この建物は、昭和38年に開通した別海村村営簡易軌道風蓮線の終点である上風蓮停留所に作られ、車庫として使われていました。昭和46年に村営軌道が廃止されると、スクールバスの車庫として転用され、その後上風連連合町内会の倉庫として現在に至るまで活用されています。

上風連に残る村営軌道の建物はこれが唯一のもので、わずか7年で廃線となった村営軌道の歴史を物語る貴重なものです。

詳細はこちらをご覧下さい。
http://b-school.jp/blog/kyoui/index.php?ID=1047

Posted by kyoudo at 10時52分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ リンク集 ]

3

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
訪問者数

検索


最近の記事

RSSリーダ

PHOTO

トラック協会杯第27回全道少年団(U-11)サッカー大会出場 別海サッカー少年団

トラック協会杯第27回全道少年団(U-11)サッカー大会出場 別海サッカー少年団

10/27 別海町商工会青年部から寄付金をいただきました

10/27 別海町商工会青年部から寄付金をいただきました

平成26年度第3回「学校力向上に関する総合実践事業」教育研修会を開催しました

平成26年度第3回「学校力向上に関する総合実践事業」教育研修会を開催しました

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS.

[Login]