別海町教育委員会

北海道野付郡別海町、教育委員会のブログサイト

2016年03月07日(月)

別海町歴史文化遺産 西別稲荷神社牛皮太鼓 [生涯学習課からのお知らせ]

別海町歴史文化遺産 第8号
西別稲荷牛皮太鼓
(別海町別海160番地70)

画像(202x198)・拡大画像(640x627)

 この太鼓は、大正14(1925)年に現在の昭和地区にある西別稲荷神社に寄進されたもので、1980(昭和55)年頃まで神社祭で使われてきました。

 寄進したのは、1915(大正4)年頃に昭和地区で結成された岩手共牧進栄団(通称「南部組合」)でした。南部組合は岩手県より短角牛を導入し、改良に取り組んでいました。初めの頃に入った牛が死んだため、その皮を使ってこの太鼓が作られたと伝えられています。


Posted by kyoudo at 12時32分

ページのトップへ ページのトップへ

3

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

別海町教職員セミナー(3回目)を開催しました

別海町教職員セミナー(3回目)を開催しました

平成26年度中1ギャップ問題未然防止事業に係る研修会を開催しました

平成26年度中1ギャップ問題未然防止事業に係る研修会を開催しました

小学校新1年生へ寄贈 3/18「愛の鈴」・3/28「べつかい帳」「帽子型マグネット」

小学校新1年生へ寄贈 3/18「愛の鈴」・3/28「べつかい帳」「帽子型マグネット」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

[ 学校リンク ]

[ リンク集 ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Powered by AURENS.