住所:別海町別海緑町116-4 電話0153-75-2251 校長青坂信司 生徒数225名 教職員数31名

別海中央中学校

2017年05月18日(木)

【別海中央中学校】5月自動車送迎調査 [◎学校評価]

画像(480x159)・拡大画像(640x212)

三分の二の生徒は、保護者による自動車送迎に頼らず、歩くか自転車による登下校をしています。

当然、住んでいる場所によっては、自動車送迎も仕方のない方もいらっしゃるかもしれませんが、できるだけ徒歩通学か自転車通学を本校では奨励しています。

これは、生徒の体力向上や安易に人には頼らない自立的な心の育成を目指すために行っているものです。

是非、逞しい生徒を育てるうえでの本校の教育方針だということをご理解ください。
なお、どうしても自動車送迎しなければならない場合は、くれぐれも交通事故にはお気を付けください。(特に生徒玄関前)

また、少しでも歩かせるために学校前での降車は避けてくださるようお願いいたします。

14時14分投稿 (別海中央中学校)   コメント ( 0 )

【別海中央中学校】5月起床・就寝時刻調査 [◎学校評価]

睡眠時間は、子供たちの成長にとって大変大切なものです。
心が不安定になった時、起床時刻・就寝時刻が乱れ、不規則になっていたことが原因だったという報告があるくらいです。
逆に言えば、心が不安定になった時、睡眠をきちんととり、生活リズムを整えると短期間で改善するということもあるのです。

起床時刻は、学校があるのでほぼ決まってきますが、就寝時刻が生活リズムを整えるためのポイントになります。
理想は午後10時前就寝ですが、最低でも午後11時前までには布団に入りましょう。
中央中の4名に1人が夜更かし傾向があるようです。
いったん生活リズムが崩れると、立て直すのは大変な時期です。

夜更かし傾向が強まってきているお子さんに、どのように声掛けをしたらいいのか悩むかもしれませんが、お子さんの話を聞きながら少しでも改善できるようにしてくださればと思います。

画像(480x131)・拡大画像(640x175)
画像(480x131)・拡大画像(640x175)

10時16分投稿 (別海中央中学校)   コメント ( 0 )

2017年05月17日(水)

【別海中央中学校】5月家庭学習時間調査 [◎学校評価]

画像(480x157)・拡大画像(640x210)

毎年4回ほど実施している全校生徒を対象とした学習・生活調査を5月中旬に実施しました。

今回の調査結果は、過去3年間の同時期と比較した形でグラフ化してみました。
本校では、家庭学習、最低でも1時間以上しようと取り組んでいます。

今年度の結果をみますと、昨年度より1時間以上学習する生徒が若干減少しています。
また、30分以下の生徒がわずかながら増えていることも気になるところです。
しかしながら2時間以上取り組む生徒が、この3年間で徐々に増加していることもわかります。

生涯にわたって学び続けるためにも、中学生期において学習習慣を身につけることがとても大切です。
今後ともご家庭のご理解とご協力で家庭学習の取組を進めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

16時39分投稿 (別海中央中学校)   コメント ( 0 )

2017年03月30日(木)

【別海中央中学校】睡眠時間 [◎学校評価]

画像(480x200)・拡大画像(640x267)

第2次成長期である中学生の理想の睡眠時間は約9時間と言われています。

成長期の中学生にとって、運動・栄養、そして睡眠というのが重要です。
そして、それらの土台となるのが愛情です。

さて、9時間の睡眠を確保するためには、次の日午前7時に起床するとしたら、午後10時には就寝する必要があります。
その点からすると、中央中の生徒たちは、睡眠不足・夜更かし傾向になってきているといえるかもしれません。

長期休業期間の春休みは、特に睡眠が乱れがちになります。
規則正しい生活を心がけ、理想とする約9時間の睡眠時間を確保するようにしてほしいなと思います。

14時02分投稿 (別海中央中学校)   コメント ( 0 )

2017年03月29日(水)

【別海中央中学校】2月家庭学習時間調査 [◎学校評価]

画像(480x244)・拡大画像(640x326)

気の抜けた炭酸水のようになりますが、2月末に実施した恒例の学習・生活調査結果についてお知らせいたします。

今回紹介するのは、家庭学習時間です。
年間5回調査を実施してきましたが、時間という量だけで見ると大変好ましい結果となっています。
春休み中には、学校としての学習課題は出していませんが、今まで培ってきた家庭学習の習慣を是非継続してほしいと願っています。

時間でいえば、毎日最低1時間。
目標としては2時間程度の家庭学習時間を確保することが必要です。

09時19分投稿 (別海中央中学校)   コメント ( 0 )

2016年12月13日(火)

【別海中央中学校】12月就寝時刻調査結果 [◎学校評価]

画像(480x213)・拡大画像(640x285)

前回、生徒たちの家庭学習時間が伸び、極めて良好であることをお伝えしました。

今回の生活・学習調査では、心配な点も見えてきました。
それは就寝時刻が遅くなっているということです。

深夜0時以降に就寝している生徒が15.8%にも上っています。
また、午後11時以降就寝している生徒も合わせると、全校生徒の半数が「夜更かし傾向」であるということがわかります。

この原因としては、やはり期末テストの時期に今回の調査が重なったために夜遅くまで家庭学習に励む生徒が多かったのではないかと考えられます。

これからの時期は、年末年始を迎え何かと夜更かししてしまう傾向が強くなってしまうと予想されます。

画像(322x480)・拡大画像(430x640)

上のポスターは、校内に掲示されているものです。
ホクレンが作成したものです。
睡眠の大切さを訴えています。

現在「眠育」という言葉もあります。
子供の成長にとって睡眠が大切であるということを意味している言葉です。

勉強することはもちろん大切ですが、睡眠にも気を付けることも大切なことです。
是非、中学生は遅くても午後11時前には就寝してほしいなと思います。

13時44分投稿 (別海中央中学校)   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

[ 学校経営 ]

[ 進路・学力向上のリンク ]

[ 別海町内のリンク ]

[ リンク集 ]

最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]