北海道野付郡別海町 中西別小学校のブログサイト

中西別小学校 [北海道別海町]

2018年05月18日(金)

【中西別小学校】学校図書館を活用した授業のポイントについて [☆教職員の資質・能力の向上を図る研修]

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

全体説明の様子

 本日、別海町図書館から2名の図書館司書を招聘して、教頭先生が講師となって、学校図書館活用促進事業指定校としての取組を研修しました。
 まず、最初は学校図書館の役割について教頭先生の説明を聞きました。
 
 

 
 図書館には、次の3つのセンター機能があります。
 1 読書活動の拠点となる読書センター
 2 授業の学習支援を行う学習センター
 3 情報活用能力を育む情報センター

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

課題を洗い出す様子

 続いて、本校の児童の課題について整理しました。
 課題は4つです。
 ・目的に応じて必要な情報を捉えられな
  い。
 ・目的に応じて、複数の本や文章などを
  選んで読めない。
 ・メモの情報とグラフを関連付け、総数
  や変化に着目していることを解釈し、
  それを記述できない。
                    ・より妥当な考えをつくりだすために、
                     実験結果を基に分析して考察し、
                     その内容を記述できない。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

授業改善を考える姿

 説明の後は、児童の課題を解決するためにどのような授業改善が必要か、授業者が考えた指導過程に「学校図書館を活用した授業のポイント」を書き込んでみました。すると、補完や補強は多いですが、比較や触発が少ないことに気付きました。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

学校図書館のアイディア

 その気付きを生かし、授業改善を促進させる図書館環境を検討しました。「いかに図書を活用するか」「活用する場面やタイミングはいつがいいか」などなどアイディアがたくさんでました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

発想の転換

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

熟議する

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

アイディアを交流する

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

考えを伝える


画像(210x157)・拡大画像(640x480)

図書館司書の方からの助言場面

 最後に、図書館司書の方々から助言をいただきました。そして、5月29日から学校図書館のリニューアルが始まります。どんな学校図書館になるか、今から楽しみです。
 その様子は、6月28日(木)の公開研究会で発表しますので、是非、ご来校をお待ちしております。

17時27分投稿 (中西別小学校)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月18日(水)

【中西別小学校】全国学力・学習状況調査を活用して [☆教職員の資質・能力の向上を図る研修]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

全職員で解答する

 昨日行った全国学力・学習状況調査の問題及び解答、そして出題傾向が今日の朝刊に掲載されていました。傾向としては、身に付けている知識を答えるのではなく、知識を使って条件に合った説明を考える問題が多かったです。
 本校では、実施した調査を使って次の2点に取り組みます。
○ 児童の誤答から既習事項の定着率や学び方の傾向を探るために、職種を問わず、全職員で即日解答を行いました。
○ 解答後、問題毎に身に付いていない力を洗い出し、日常の授業で取り組まなければならない事項を整理しました。
 チーム中西として、全職員が責任をもって自校の子どもを育てようとしている意識の高まりを感じました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

解答結果を分析する

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

学び方を振り返る

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

本校の傾向をまとめる

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

この事実を、日常の授業改善につなぐ


07時37分投稿 (中西別小学校)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年02月16日(金)

【中西別小学校】今年度、最後の授業研究を終える [☆教職員の資質・能力の向上を図る研修]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

今年度、最後の公開授業

 教員の仕事の1つは、子ども達に新たな事実や知識を教えることです。国が示す教育基本法の第9条に次のような文章があります。
 「法律に定める学校の教員は,自己の崇高な使命を深く自覚し,絶えず研究と修養に励み,その職責の遂行に努めなければならない。」
 つまり、教員は職責を遂行するために研修を行うのです。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

授業の振り返り

 昨日、今年度最後の授業研究のための公開授業が終わりました。内容は、手紙を書く国語の授業で、誰に書くかという「相手意識」をもち、相手に伝えるという「目的意識」ももって取り組んでいました。子どもの様子を見ていて、素晴らしいなと感じたことがありました。
 それは、文と文がつながりやすいように言葉を変えたところです。お子さんは、はじめ「2月14日、ホールでみんなでバレンタイン集会をやりました。」と書きましたが、つながりが悪いので、「2月14日、ホールでみんなとバレンタイン集会をやりました。」と文字を直し、さらに「いっしょに」を加えて、「2月14日、ホールでみんなといっしょにバレンタイン集会をやりました。」と書き直しました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

グループ協議の発表

 事後研では、2つのグループに分かれて公開していただいた授業について「板書構成」「ノート指導」「個別の支援」の3つの観点で協議しました。
 各グループから「板書構成とノート指導は関連が深いことから、普段から構成メモをつくりながら授業を行う。」「主体的で対話的な授業を構築するために、意図的な板書構成を工夫する。」などの意見が出されました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

研修担当者のまとめ

 このように教員は、日々の授業を通して研究と修養に励んでいます。今年度は、1回の公開授業を丁寧に分析したり、職員室の話題にしたりするため、公開授業と事後研を分けて行うスタイルで取り組んできました。研修担当の先生には負担を掛けた結果となりましたが、折角の公開授業なので多面的多角的に授業を分析したいと考えました。
 新たなことに挑戦するには、大きなエネルギーが必要です。しかし、その挑戦や変化が自己の研鑽となり、子どもの学力向上につながるのであればやりがいを感じます。
 今、学校教育は様々な課題や変革に直面していますが、時代の変化をぼやくのではなく、2030年の社会を見据えて、次世代で生きていく子ども達に必要な資質能力が身に付くように我々も日々切磋琢磨しながら取り組んでいきましょう。

16時04分投稿 (中西別小学校)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

6

2018


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

中西別賛歌(歌詞)

中西別賛歌(歌詞)

中西別賛歌(楽譜)

中西別賛歌(楽譜)

PHOTO

【中西別小学校】1学期の最後の参観日、ご来校ありがとうございました。

【中西別小学校】1学期の最後の参観日、ご来校ありがとうございました。

【中西別小学校】卒業式に向けて〜歌声を贈り物に〜

【中西別小学校】卒業式に向けて〜歌声を贈り物に〜

【中西別小学校】掘っても掘っても、出てくる出てくる!今年のいもはすごい!

【中西別小学校】掘っても掘っても、出てくる出てくる!今年のいもはすごい!

【中西別小学校】学校図書館をリニューアルしました!

【中西別小学校】学校図書館をリニューアルしました!

【中西別小学校】修学旅行10 柳月スイートピアガーデンでの体験学習が経験に変わる

【中西別小学校】修学旅行10 柳月スイートピアガーデンでの体験学習が経験に変わる

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]