北海道別海町立野付中学校のブログサイト 野付郡別海町尾岱沼潮見町203  校長 藤井 薫

野付中学校 [北海道野付郡別海町]

2017年04月24日(月)

【野付中】中3 採卵実習の感想 [野付学]

 チカの採卵実習の中3の皆さんの感想です。(一部抜粋しています。)


・多分、1,2年生の時より最速で出来ていたと思う。最初の日が休みになって少し不安だったけど、三日間で出来て良かったです。(S.O)

・一年生のお手本になるのが意外に難しかったです。今年はオスが多かったので僕たちが採卵した卵がオスとメスが同じくらいに孵化してくれたらいいです。アメマスってここで獲れるのを初めて知りました。(k.o)

・一年生の手本になるのは中々難しかったです。(h.s)

・みんなの地道な作業のおかげで野付の資源が守られているんだなと改めて思いました。(r.s)

・チカ採卵実習は、今年で三年目だけど、朝は眠かった。今年はメスが少なくオスが多かった。来年は後輩たちに頑張ってほしい。(s.s)

・朝六時に集まった時は、もうチカが沢山いました。六時にこの状態なら、漁師さんたちは三時くらいに起きて仕事をしているんじゃないでしょうか。改めて漁師さんの凄さがわかりました。(h.s)

・朝早くからこんなにつらい事(寒い・結構腰にくる)をやっていたんだなと感じました。父親を見る目も少し変わった気がしました。(k.s)

・毎年たくさんのチカが獲れるわけではない事がわかり、チカの採卵実習の大切さを理解した。(y.t)

・三年間やってきたので特に感想はないけど、自分達より朝早くから来て、選別などをして自分たちの食卓にでていることが分かった。(k.t)

・チカの卵集めと、選別は初めて経験したことでとても大変だった。卵をあつめるのは、自分から声をかけに行くので漁師の人たちの時は緊張した。チカの採卵を二回したけど、選別は初めてでした。卵を絞るより、選別の方が楽だった。四日間も朝早く起きるのは凄く辛かったけど終わってよかった。(a.i)

・漁師の人はやっぱり大変なんだと実感しました。組合の人も、男性女性関係なくあんに朝早くからきびきび働いてすごいなと思いました。(r.o)

・一日目はメスが少なく、卵が全くとれなかったので、どうなるのかとても不安でしたが、なんとか二億粒を達成できて良かったです。自分は今年で終わりですが、地域の漁業について学ぶことの出来る良い学習なので、これからも続いてほしいと思いました。(m.k)

・今年は予定されていた日よりも遅くなってしまい、人数も昨年より少なくて不安でした。一日目はメスが少なくて大変でした。でも組合員の方々の協力があり最終日は目標の二億粒を達成できて良かったです。私は卵を集める係をしていて初めだったけどちゃんと仕事ができていたと思うので良かったです。昔から長く続いているものなので、これからもこの伝統が続いてほしいなと思います。(y.k)

・前の学校では、魚に触る機会すらなかったこともあり、最初はおどろきと不安がありましたが、やってみると魚(チカ)は全然怖くも気持ち悪くもないんだなと気づきました。卵を集める際に、大人の方に声をかけるのはキンチョーしましたが、皆さん優しく二日目からは割とスムーズにいけた気がします。クラスメイトとも協力することが出来たので意外に楽しかったです。(k.k)

・三回目で仕事も慣れたけど卵の量が少なく感じた。卵を集めるのはだんだん重くなってきて大変だったけど楽しかった。オスが多くてメスが少なかった。来年も頑張ってほしい。(s.s)

・三年生女子は卵を集める仕事をしました。集めていて思ったことは大人の方がやっぱりペースが早いということです。(一つだけだと入りきらないので二つ使っていた。)生徒は話している時間が多いなと思った。来年も頑張ってほしいです。(r.t)

・土曜日もチカの採卵をしている人がいると聞いて、尾岱沼の漁業は地域全体で支えているんだなんと思った。(i.t)

・朝が早くて大変だったけど、三年生になったので、一年生や二年生の間に入って、一緒に採卵ができたし、一年生が魚が動いたり雑魚を見て怖がっていたので、雑魚をとってあげた。今年は人も少なくて三日間で出来ない時も、三年生が中心となって一年生、二年生を引張っていたので良かったと思いました。(s.t)

・毎年思うけど、朝早くから準備してくれている漁業の人はすごいなと思った!。三年生はもうチカの採卵はないけど、ずっと続いてほしいと思った。(m.r)

・一日目はあまり集中できなくて、全然採卵が出来なかった。二日目は一日目よりも集中できたし、チカに卵が入っていたので割と多く獲れた。やっと一億粒だったのでもっとたくさん採卵しないとなと思った。三日目は漁協組合員の方々のおかげで、二億粒にいったので良かったと思った。早起きするのは大変だったけど、大切な水産資源を守るために続けて欲しいと思う。(r.r)

08時51分投稿 (野付中学校)   コメント ( 0 )

【野付学】中2 採卵実習の感想 [野付学]

 先日終わった「チカの採卵実習」の中2の皆さんの感想です。(一部抜粋)

・今回2回目のチカの採卵でしたが、一年生の時と比べ、早起きするのはもう慣れましたが、チカの絞り方を少し忘れていたので、来年は教える側になるので、きちんと忘れないようにしたいです。(r.a)

・みんなで協力して三日間でできたので良かったです。自分は来年最上級生になるので、来年は後輩を引張っていけたらいいです。来年も頑張りたいです。(s.o)

・朝早起きするのは疲れるけど、チカを増やすために頑張りました。朝早く起きて漁をしている漁師さんもすごいと思いました。初日は駄目だったけど、二日目からかなり良かったと思います。来年もあるので今年よりいっぱい卵を採りたいです。(f.i)

・今年のチカの採卵を通して初めて気づいたことは、寒いと卵の出が悪いことです。(h.i)

・今年で二年目だったけど、昨年よりスムーズにできた。今年の卵は数少なく、毎朝起きるのが大変だった。来年は三年生なので先輩としてチカの採卵実習の大切さや大変さを後輩に伝えるように頑張りたい。(d.s)

・漁師さんたちが、毎朝早起きをしていて、大変だなって思った。チカの採卵の大切さに改めて気づいた。(s.s)

・漁協の方々を見て、周りを見て行動したり、協力して作業したりなど学校で学んだことを生かせるのではないかと思った。(s.t)

・チカの採卵は寒くて朝起きるのが辛いけど、とても楽しいですし、伝統的な行事なので頑張ろうと思いました。あと、一年残っているので、頑張りたいと思います。(r.n)

・チカは獲ってばかりじゃ減るだけなので、このようにチカの採卵で増やすことも大切だなと思いました。(a.y)

・今年は全然メスがいなく、とても驚きました。去年は一杯絞れたのですが、今年は三匹に一匹程度・・・。本当に驚きました。そして、三日もつづいてやったので、今年は本当に卵が採れないのだなあと思いました。来年はもしオスしかいなくても、今年みたいに三日も続くことを減らしていけるように、三年生を中心に頑張りたいと思います。(h.i)

・チカを増やすために朝早くからそして地域の為にする行いが、あまりないことなので、いい行いだと思います。(k.k)

・目標、二億粒のために三日間みんなで頑張ってやることに理解を深めました。また、伝統的な文化に対しても深める事が出来ました。(k.s)

・このチカの採卵は昔からの伝統で受け継がれているので、ずっと次々と受け継がれたらいいと思った。でも、年々、卵の数が少ないので、もっと真剣に一生懸命、最初からやらないとと思った。(c.s)

・チカの採卵は、たぶん野付中の生徒しかやっていなのが分かった。今年は去年よりも人数が少なくとても大変でした。メスよりもオスの方が多かった。卵の量がだんだん減ってきていると感じた。(a.t)

・一日目にあまりチカの採卵ができなくて二日目に結構できたけど、漁協組合員のみなさんが15日にやってくれたおかげで、三日目に二億粒いく事ができました。来年は、三日間で必ず終わるようにしたいです。(s.h)

・昔からの伝統的な行事として、漁業のみなさんと一緒に出来る事もなかなかないと思うし、コミュニケーションなども深める事ができたので良かったです。(h.h)

・朝早く起きて、作業は採卵と選別の同時進行で、ほとんど座った状態で作業をしたので、自分も大変だったし、漁師の人も大変だなと改めて感じた。(m.m)

・初めて気づいたことは、自分のお父さんが獲ってきたチカを自分で採卵していたことに初めて気がつきました。(Y.Y)


07時56分投稿 (野付中学校)   コメント ( 0 )

2017年04月18日(火)

【野付中】採卵実習を終えての感想 中1 [野付学]

 今年度の「野付学:チカの採卵実習」を終えた、中1の皆さんの感想の一部を紹介いたします。

・漁業ではいつもこのような大変な仕事をしていたとは思いませんでした。中学生は三日間だけの採卵実習でしたが、少しでも漁業の手伝いができたと思います。

・朝早くからチカの採卵をして、とても大変だなと思いました。親や漁師の方々が大変なことをしていると気づきました。

・私はチカの腹を切って卵を採っているのかと思っていたのですが、初めてチカを絞って卵を採っていることを知って驚きました。そして、大人の人が朝早くからやっていることは知ってたけど、でも、今回の採卵でそれを改めて知る事ができました。

・一日目はまだ慣れなくて、全然卵が採れませんでしたが、二日目、三日目になると作業に慣れて、卵が一杯採れて楽しかった。でも、早起きで、寒い中、作業は大変だった。初日は、チカの量の多さにビックリした。野付の漁師は朝が早く、そして寒い中、毎日仕事をしていてすごいと思った。

・チカの採卵というものがあることすら知らなくてビックリしました。そのまま海で卵を産んで勝手にチカになると思っていたので、チカの採卵実習はとても勉強になりました。

・チカという生物を海から獲って、卵を出して育てて海に返すということを、初めて知って体験できたことはとても良い経験になったと思います。チカの採卵実習はあと2年(2回)あるので頑張りたいと思います。

・魚の獲れる量がすごいなと気がつきました。お父さんたちもこのような大変な事をしているのを知って、すごいと思いました。

・朝早く起きるのがたいへんだったなあーって思いました。2億粒は簡単に採れそうだと思ったけど、思っている以上に簡単に採れない事がわかりました。来年は二年生になって一年生が来て、私もしてもらったように、優しく声をかけて一緒にやりたいなと思いました。

・一日目は、手があまり動きませんでしたが、二日、三日目になると少し慣れてきたので終わり時間までに終われました。朝早く起きて作業をするのは大変だったけど、チカの採卵は良い経験だったと思います。しぼるのは楽しかったです。

・昨年より採れる粒が少なかったけど、約二億粒は超えた。約二億粒を採るために、こんなに苦労するとは思わなかった。チカから卵をとるのは簡単だったけど、一緒に血を出したり、内臓が出たりして難しかった。これらを理解できました。

・チカの量がすごく多かったのでびっくりした。チカの卵の色が変なやつもいた。

・メスが少なく、チカの卵は思ったよりも少なかった。また、海藻をいれたらだめということも学んだ。

・チカの採卵実習は、野付でしかできない事や人工授精のやり方を初めて知った。また、卵の色が違う事があるのを知りました。


 今年も初めて体験した一年生の皆さんにとっては、大変意義のある実習になったようですね。ご苦労様でした。

画像(180x120)・拡大画像(600x400)
画像(180x120)・拡大画像(600x400)

12時09分投稿 (野付中学校)   コメント ( 0 )

2017年04月17日(月)

【野付中】目標の二億粒達成!! [野付学]

 本日朝のチカの採卵実習で、目標の二億粒を達成しました。これで今年度の採卵実習も無事に終了です。

中2、中3は昨年よりも確実に何を今すべきかの自覚を持って作業をしていように見えました。

中1も、一日一日と作業が早く正確に真剣になり、ほんの数日の実習でしたが少し逞しくなったように見えます。ご苦労様でした。

画像(180x120)・拡大画像(522x348)
画像(180x120)・拡大画像(600x400)
画像(180x120)・拡大画像(600x400)
画像(180x120)・拡大画像(600x400)
画像(180x120)・拡大画像(501x334)
画像(180x120)・拡大画像(523x349)

13時25分投稿 (野付中学校)   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

PHOTO

【野付中】中3修学旅行到着式

【野付中】中3修学旅行到着式

【野付中】修学旅行3日目終了

【野付中】修学旅行3日目終了

【野付中】修学旅行2日目終了

【野付中】修学旅行2日目終了

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]