北海道別海町立野付中学校のブログサイト 野付郡別海町尾岱沼潮見町203  校長 飯田 雄士

野付中学校 [北海道野付郡別海町]

2018年04月26日(木)

【野付中】チカ採卵実習初挑戦の一学年感想 [野付学]

 4月11,13日に行われたチカの採卵実習について、(初めて経験した)1学年生徒15名の感想を紹介します。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)

★来年のために、みんな早起きして頑張っていることがわかりました。今年は2回しかなかったけど、来年は2億粒を達成したいです。★チカの採卵が50年以上続いていることに正直びっくりした。2日間早起きしただけで、あらためて漁師の仕事って大変なんだと思った。★事前学習ではメスが全然いなくて大丈夫かなと思ったけど、1日目は結構卵があって良かった。2日目は1日目よりも少なくて、結果的に3,4日目に漁協の方がやってくれたおかげで終わる事ができた。1年後は後輩もいるので、教えながらしっかりやっていきたいです。★メスとオスの見分け方を教えてもらいましたが、まだ触ってみないとわかりません。チカの量は、日や天気によって大きく変わることがわかりました。次は二年生になるので、新一年生に教えていきたいと思います。★オスとメスの見分け方がちょっとだけどわかるようになりました。今年は2回だけだったけど、とても良い経験をしました。教わったことを生かして父さん母さんの手伝いをしたいです。僕の兄はチカの卵の出し方がうまいので、僕も負けないようにがんばりたいです。★チカ以外の魚の採卵もやってみたいと思いました。僕たちが採卵した卵が孵化すると思うとうれしいです。朝は早かったけど、その分楽しみを味わえてよかったです。2日間しかなかったのは少し残念でした。★「かんたん」「すぐ終わる」と思っていましたが、いざやってみると大変で、漁をしている人の大変さが少しわかった気がします。アレルギーの関係で体が少しかゆくなったりしたけど、なかなかこのような体験はできないので楽しかったです。来年も頑張りたいです。★たくさんのチカを採卵するのはとても大変な事だと気づきました。初めてでしたが、周りの人や2,3年生に教えてもらいながらできて、すごく楽しかったです。来年もあるので頑張りたいです。★獲るだけじゃなくて、チカを育てる授業をしてくれました。まだわからないことがたくさんあるので、もっとくわしく知りたくなりました。今年度は、昨年や一昨年よりも少なかったそうなので、来年はもっと採れたらいいなと思いました。ありがとうございました。★長く続いていることは知っていたけど、50年も続いていることは知らなかったからびっくりした。たまにチカが動いてこわかったけど、楽しかったです。毎年やるからには、次は今年よりうまくできればいいなと思いました。★朝早くから何十尾もやるのは大変だとわかりました。最初はオスとメスの見分け方が分からなかったけど、だんだん分かってくると楽しくなりました。今回わかったことを来年に生かしたいです。★チカの採卵が50年も続いていてびっくりしました。朝早く起きることがすごく私は苦手なので、まず早く起きることに苦労しました。でもやってみるとすごく楽しかったです。私は寒さには強い方だと思っていたのに、けっこう寒くてびっくりしました。★楽しそうだなって思っていたけど、実際にやってみると魚が動いたりしてこわかったです。そして時間もかかって大変でした。いつも早起きしている地域の皆さんはとてもすごいと思いました。自分達が採卵した卵が成長していくとうれしいです。そして来年は1年生に教えられるようになりたいです。★やっぱり漁は朝が早いし、天気によって魚がとれなかったり漁に行けなかったりするから大変だと思った。私は春休みに魚選びを手伝っていて、その時にチカの卵を出したりしていたので、ある程度は早くできました。すごく楽しかったです。★集合時間が早く、そしてあんなにたくさんあるとは思っていませんでした。でも2,3年生に教えてもらいながらなんとかやれました。事前学習では卵が出なくて大変でした。★最初はわからないところが多くて困っていたけど、2,3年生が手伝ってくれたり、わからないところを教えてくれたりしました。人数が少なくて終わらなさそうだったけど、2,3年生は慣れていたのでとても早く終わりました。★その日によってチカの量が違ったりするので、なぜ違うのかを調べたいと思いました。50年以上続いているので、その歴史も調べてみたいです。組合の人が行った3,4日目はたくさん採れていて、やっぱりすごいと思いました。来年は今までになかったくらい採卵したいです。

13時10分投稿 (野付中学校)   コメント ( 0 )

2018年04月12日(木)

【野付中】56回目のチカ採卵実習 [野付学]

 昭和38年度からずっと続いているチカの採卵実習が4月11日から始まりました。全校生徒が朝5:50に漁協前に集合。初日は43名全員が6:00〜7:00に採卵を行い、「育てる漁業」「未来へとつなぐ漁業」を学習しました。
 採卵実習は目標の2億粒に到達するまで続きます。保護者の皆さま、そして漁協の皆さまのご理解の下、教職員も含めて共働できますことに心より感謝を申し上げます。
 なお、今年度のチカ採卵実習に係る動画は、NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180411/3677101.html
にてしばらくの間ご覧いただけます。

PDFファイル(245KB)

(245KB)


画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)

画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)

 初めてチカ採卵実習に参加する1年生15名には、前日4月10日に、漁協職員をお招きして事前学習を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

08時36分投稿 (野付中学校)   コメント ( 0 )

2017年12月25日(月)

【野付中】野付学修了式 [野付学]

 二学期の終業式の前に、「野付学」の修了式が行われました。

「野付学」は 郷土を愛し、逞しく生き抜く人間の育成〜 環境教育・キャリア教育・北方領土学習等を含めた幼小中連携の総合的な郷土学習として野付幼稚園・野付小学校・野付中学校の12年間を通した活動ですが、中3は本日その「野付学」の全ての課程を修了したことになります。

「野付学」の修了証書は、中3の代表のTさんに校長より授与されました。


画像(320x213)・拡大画像(640x427)

09時19分投稿 (野付中学校)   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

PHOTO

【野付中】宿泊研修4

【野付中】宿泊研修4

【野付中】宿泊研修3

【野付中】宿泊研修3

【野付中】宿泊研修2

【野付中】宿泊研修2

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]