北海道野付郡別海町 別海中央小学校のブログサイト

別海中央小学校 [北海道別海町]

2018年11月22日(木)

☆別海中央小学校☆【BU講座】ノート指導 [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

 本日のBU講座は「ノート指導」について考えました。各学年のノート指導の実践を紹介し合い、低・中・高のブロックに分かれて協議をしました。各ブロックでの悩みを基に、どう指導していくのが良いのかを話し合いました。低学年ではノートの役割について、中学年では接続学年とのつながりを考えての指導、高学年では、目的や質・量、そして自分の考えが入った工夫のあるノートについてが議題に上がっていました。

 話し合いを通して、今の中央小学校でのノート指導における課題が明らかになり、各ブロックでの指導の改善策や方向性が見えてきました。改めて、ノート指導の難しさや大切さを実感する時間となりました。

 また、本日は合同初任者研修として上西春別小学校の先生2名にも参加していただきました。以下、2名の先生の感想です。
◆今までノートを後で見返して、振り返りができると嬉しいと思っていたのですが、思考のための考える道具にもなることを知りました。ノートの可能性を広く見ることができたので、とても良い勉強になりました。
◆特別支援の視点からも話をしていただいて、今後の指導に役立てていきたいと思いました。子どもに書く内容を取捨選択させるのは、今まで考えたことなく、確かに必要な部分だと思いました。

画像(218x157)・拡大画像(480x347)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x162)・拡大画像(480x358)

15時47分投稿 (中央小学校)

2018年11月10日(土)

☆別海中央小学校☆【BU講座】「2月月例公開研究会に向けて」(研修部提案) [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

11月9日にBU講座が開かれました。今回は「2月月例公開研究会に向けて」と題し,全教職員で押さえるべき,揃えるべき点について確認しました。「押さえるべき点」,「揃えるべき点」を共通理解するとは,どうすることなのか。その上で共通行動を取るとは,どういうことなのか。細かいことの中身の確認,意思や意志の疎通等々。曖昧になっていることや各々のもつそもそもの「当たり前」を改めて確認しました。
(1)単元計画・教材研究・学年経営の在り方
(2)指導案作成に関する確認
(3)板書・ノート指導
(4)思考ツール・言語ツールの活用
(5)特別支援教育に関する確認
(6)日常授業改善について
本校研修部員が各カテゴリーを担当し,教職員にプレゼンしました。今後さらに求められる授業改善。常に学び続け,変わり続ける教職員集団でありたいと思っています。2月月例公開研究会に向け,これまでの8ヶ月を省察し,残された3ヶ月をどのように過ごすか。全教職員で2月に向かっていくための貴重な時間となりました。

本年度の集大成となる2月月例公開研究会(2月15日(金))では,本年度で5年連続となる全学級での全教職員授業公開をはじめとし,特設授業では,初任段階層教員が低・中・高・特の4ブロックで授業公開します。日程が近付きましたら改めて案内を出しますが,興味のある方は是非ご連絡・ご質問などお寄せ頂ければと思います。

別海町立別海中央小学校
電話0153-75-2054

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

13時12分投稿 (中央小学校)

☆別海中央小学校☆11月月例公開研究会(研修部) [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

11月月例公開研究会が行われました。今回は5年生社会科「自動車づくりにはげむ人々」の単元で『自動車がどのように消費者のもとに届けられるのか』という問いを立て,何をもとに輸送手段を使い分けているか,輸送手段のメリットやデメリットなどを考えました。終末には,児童の具体的な発言からアウトカムを意識しながらキーワードを抽出し,抽象化したり,一般化したりしながら学びを深めました。とにかく元気一杯の5年生。各々の考えを自由に表現できる支持的風土が,確かな学びの基盤となっていることを参観者一同強く感じました。また,出てきた答えから更に学びを深める教師の問い返しが随所で活かされていました。

当日は北海道教育大学教職大学院旭川校教授水上丈実様にご来校頂き,新課程完全実施に向け『資質・能力を育てるカリキュラムマネジメント』と題し,ご講演頂きました。教職大学院からは,5名の院生もお越し下さいました。

また北海道教育庁根室教育局より高橋義務教育指導監ならびに児玉指導主事,別海町教育委員会より住吉指導主幹にもご来校頂き,貴重なご示唆やご指導・ご助言を頂きました。

更には合同初任者研修の一環として,上西春別小学校の先生方にもご来校頂きました。

子どもたちの育ちを感じつつ,また新たな課題に気付けるとても有意義な一日となりました。本研究会開催にあたり,遠方より足をお運び頂き,ご講演頂きました水上様,学校として更に高みを目指す契機となるご示唆を頂いた根室教育局や別海町教育委員会の方々に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

学校力に関する総合実践指定事業6年目の「日常授業改善の取組」も,BU講座を除き,公開研究会としては残すところ2月に行われる月例公開研究会のみとなりました。改めて目指すべき方向性を確認し,全教職員チームとしての学校の次なるステージを目指していけたらと思います。

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

12時02分投稿 (中央小学校)

2018年11月06日(火)

☆別海中央小学校☆道徳授業交流 [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

 今年度の「道徳交流」が本日より始まりました。
 道徳の授業改善に役立てるため、毎年、全学級が道徳の授業を公開し、参観し合っています。
 今年度から特別の教科「道徳」が始まりました。
 子ども達が自分ごととしてしっかり考え話し合える授業づくりができるよう、今年度も実施することになりました。
 
 今日は1年生と6年生の学級で公開がありました。
 どちらの学級でも子ども達は自分の考えをしっかりもって、話し合い、考えを深めていました。
 道徳交流は今週と来週の2週にわたって実施する予定です。

画像(218x143)・拡大画像(480x316)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x141)・拡大画像(480x311)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

16時00分投稿 (中央小学校)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

12

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]