北海道野付郡別海町 別海中央小学校のブログサイト

別海中央小学校 [北海道別海町]

2019年11月12日(火)

☆別海中央小学校☆11月月例公開研究会 [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

 11月1日に,11月月例公開研究会を行いました。今回は,5年生国語科の「世界遺産 白神山地からの提言」を全教職員で参観し,放課後に事後研をもちました。
「根拠を強めるような資料を用いて,より説得力のある意見文を書こう」という言語活動を設定し,本時は,自分の意見の根拠となる資料を自分で見つけて,「人間が自然と関わりながら守る」と「人間を自然に近づけないように守る」の立場に分かれて活発に意見を出し合いました。
 事後研では,米谷指導主事から,ご指導やご助言を頂きながら,より深い学びに向かうために,子どもたちの交流場面の質を高める「問い返し」について議論されました。

 次回の月例公開は,12月拡大月例公開研究会として12月6日(金)を予定しております。全学級公開も行います。教職員の方は,どなたでも参加して頂けますので,興味のある方は気軽に本校までお問い合わせください。共に学び合いの場を共有できたらと思います。
 現在関係各校には,2次案内を配信しております。詳しくは,本ブログ右に掲載しておりますオリジナルページよりご確認ください。12月6日(金),本年度の集大成の研究会を開催致します。多数のご参加をお待ちしております。

画像(218x145)・拡大画像(480x320)
画像(218x145)・拡大画像(480x320)

画像(218x145)・拡大画像(480x320)
画像(218x145)・拡大画像(480x320)

画像(218x145)・拡大画像(480x320)
画像(218x145)・拡大画像(480x320)

18時27分投稿 (中央小学校)

2019年11月03日(日)

☆別海中央小学校☆12月拡大月例公開研究会に向けて [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

10月25日に,BU講座『12月拡大月例公開研究会に向けて』と題して,研修部から研究会実施に向けての「お願いと確認」について,全教職員で共通理解を図りました。

全体に関わることとして,4月の第1回全体研修で共通理解を果たした内容を再度確認し,この7ヶ月の研修を通して,大切にしてきたことや,各ブロックで月例公開研で蓄積してきたこと,BU講座で学んだことなどを整理しました。また『主体的な姿』や『対話的な姿』などのイメージの共有や,指導案作成上の留意点,特別支援ブロックにおける授業改善の方向性などについて,各研修部員から説明しました。現在,関係各校に1次案内(ブログ掲示板の右端に掲載)を配信しているところです。近々2次案内を配信予定です。

特別なことではない日常授業改善。900分の1の日常授業について,ご批正頂くために,1人でも多くの方々のご来校をお待ちしています。

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x160)・拡大画像(480x353)
画像(218x160)・拡大画像(480x353)

11時39分投稿 (中央小学校)

2019年08月18日(日)

☆別海中央小学校☆BU講座『体育科における見方・考え方を働かせるとは』 [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

夏季休業終了間際の時間を使って,BU講座を開催しました。今回のBU講座は,第3学年が担当した,『体育科における見方・考え方を働かせるとは』です。

本年度のBU講座は,各学年が教科を選択し,新課程で求められる,見方や考え方を働かせることの捉えや,主体的で対話的で深い学びのある授業改善などについて,担当することになっています。その準備や実施にあたり,各学年試行錯誤しながら,研鑽をしています。自分が理解するだけでなく,教職員全体で共有するために,学習指導要領からのメッセージを咀嚼(インプット)し,さらに分かりやすく伝達するために,いくつかの書籍を根拠としてプレゼン(アウトプット)を行います。各ブロックで公開している月例公開研究会の実践と併せて,新課程完全実施に向けた準備を学校全体で行っているところです。


「そもそも体育って,何のためにやるの?」という冒頭での問い掛けから始まり,運動の楽しさや喜びを味わうことのできる体育の授業づくりについて協議を行いました。
・全ての子どもが,楽しく安心して運動できる場。
・適切な課題設定とそれに伴う評価規準。
・対話を行う必然性。
上記視点をもとに,各学年で2学期以降に行う単元を創る時間を設け,協議しました。

運動が苦手と感じたり,あるいは『出来ないから楽しくない』と感じてきた児童に対し,配慮のある授業設計を意識したり,現行の教育課程との比較から,各学年の発達段階を踏まえた適切な場の設定などを考慮した授業づくりなど,新課程に向けた方向性を全教職員で共通理解を図ることができました。

今回も,中標津東小学校から荒井先生をお迎えし,最後にお言葉を頂きました。保健領域との実感を伴う関連付けの重要性や,前述にもある,運動の苦手な子どもへや運動へ意欲的ではない子どもへの配慮など,今回の改訂に向けた重点的なメッセージを,改めてお伺いし,確認することができました。

本校の研修計画は,ブログの右側のリンクに載せてあります。今後も各教科における見方・考え方や主体的で対話的で深い学びのある授業を目指した日常授業改善に向け,研鑽を深めていきます。参加を希望される方は,是非一緒に学ばせて頂けたらと思います。

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

12時15分投稿 (中央小学校)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ オリジナルページ ]

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

12

2019


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]