北海道野付郡別海町 別海中央小学校のブログサイト

別海中央小学校 [北海道別海町]

2019年08月20日(火)

☆別海中央小学校☆2学期始業式が行われました。 [学校の教育目標を達成させる教育活動]

 今日から2学期のスタートです。
 始業式ではまず始めに、各学年の代表が、夏休みの思い出と2学期の頑張りたい事を発表しました。

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(480x360)

 次に校長先生から、2学期は1学期の一に1つ一を追加して二になれるように、2学期には「自分からいろいろなことに挑戦する」「いつでも、どこでも、誰にでも挨拶をする」「助け合い協力する」事を大事に過ごしてほしいとお話して頂きました。

画像(480x360)
画像(480x360)

 最後に、今日から5週間中央っ子と一緒に勉強する教育実習生の紹介が行われました。別海中央小学校、別海小学校の卒業生で今の中央っ子の先輩になります。
 今日から約一ヶ月、沢山の事を経験し実り多い実習にして欲しいと思います。

画像(480x360)
画像(480x360)

 長い長い2学期、修学旅行(6年生)、宿泊学習(5年生)マラソン記録会、縦割遠足、中央っ子まつりなど沢山の行事がありますが、日々の学びの積み重ねを大切にしてきます。今学期もどうぞよろしくお願い致します。

09時16分投稿 (中央小学校)

2019年08月19日(月)

【改訂】工事中の通学路について [子どもの安全・安心のための保健・健康]

別海町生涯学習センターの建設工事が本格的に始まり、通学路を以下のように設定します。

【1コース】
・登校時、向かって右側の歩道を利用しない。
・学校付近の横断歩道を横断する。

【2コース】
・「はまなす」前の迂回路は、安全のため使用を避ける。

詳細は添付資料をご確認ください。
よろしくお願いいたします。

PDFファイル(259KB)

工事期間中の通学路 (259KB)

16時34分投稿 (中央小学校)

☆別海中央小学校☆学習会2日目が行われました。 [学校の教育目標を達成させる教育活動]

 学習会2日目も学習サポーターの方々に御協力を頂けました。お忙しい中にも関らず、ありがとうございました。
 今日で最後の学習会と夏休み、明日からは2学期が始まります。一番長い学期ですが、マラソン記録会や学芸会、学年によっては修学旅行や宿泊学習などもあり、実りの学期とも言われています。どの子にとっても沢山の学びを実らせる事ができる2学期を過ごせるように、教職員一同邁進していきますので、よろしくお願い致します。

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)

14時50分投稿 (中央小学校)

2019年08月18日(日)

☆別海中央小学校☆BU講座『体育科における見方・考え方を働かせるとは』 [学校の教育課題の改善を図る研究・研修]

夏季休業終了間際の時間を使って,BU講座を開催しました。今回のBU講座は,第3学年が担当した,『体育科における見方・考え方を働かせるとは』です。

本年度のBU講座は,各学年が教科を選択し,新課程で求められる,見方や考え方を働かせることの捉えや,主体的で対話的で深い学びのある授業改善などについて,担当することになっています。その準備や実施にあたり,各学年試行錯誤しながら,研鑽をしています。自分が理解するだけでなく,教職員全体で共有するために,学習指導要領からのメッセージを咀嚼(インプット)し,さらに分かりやすく伝達するために,いくつかの書籍を根拠としてプレゼン(アウトプット)を行います。各ブロックで公開している月例公開研究会の実践と併せて,新課程完全実施に向けた準備を学校全体で行っているところです。


「そもそも体育って,何のためにやるの?」という冒頭での問い掛けから始まり,運動の楽しさや喜びを味わうことのできる体育の授業づくりについて協議を行いました。
・全ての子どもが,楽しく安心して運動できる場。
・適切な課題設定とそれに伴う評価規準。
・対話を行う必然性。
上記視点をもとに,各学年で2学期以降に行う単元を創る時間を設け,協議しました。

運動が苦手と感じたり,あるいは『出来ないから楽しくない』と感じてきた児童に対し,配慮のある授業設計を意識したり,現行の教育課程との比較から,各学年の発達段階を踏まえた適切な場の設定などを考慮した授業づくりなど,新課程に向けた方向性を全教職員で共通理解を図ることができました。

今回も,中標津東小学校から荒井先生をお迎えし,最後にお言葉を頂きました。保健領域との実感を伴う関連付けの重要性や,前述にもある,運動の苦手な子どもへや運動へ意欲的ではない子どもへの配慮など,今回の改訂に向けた重点的なメッセージを,改めてお伺いし,確認することができました。

本校の研修計画は,ブログの右側のリンクに載せてあります。今後も各教科における見方・考え方や主体的で対話的で深い学びのある授業を目指した日常授業改善に向け,研鑽を深めていきます。参加を希望される方は,是非一緒に学ばせて頂けたらと思います。

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

画像(218x163)・拡大画像(480x360)
画像(218x163)・拡大画像(480x360)

12時15分投稿 (中央小学校)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

[ リンク集 ]

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
訪問者数

検索


最近の記事

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]