〒088-2564北海道野付郡別海町西春別駅前西町270番地1 0153-77-2374 Fax0153-77-3246 R3.4.6生徒数78名

上西春別中学校 [北海道別海町]

2021年11月29日(月)

【上西春中】令和3年度上西春別中学校第2回生徒総会 [◆生徒会活動]

 こんにちは、上西春別中学校です。先週金曜日の6校時目に、「令和3年度上西春別中学校第2回生徒総会」が開催されましたので紹介いたします。
 今回の生徒総会開催にあたっては、まず生徒指導部内でも色々な話し合いがなされました。話題の中心になったのは「生活の心得の改正」です。実は、毎回生徒総会の度に各クラスからの質問や意見、要望が出される中で、最も数が多いのは「生徒心得」に関するものです。しかしながら、「校則的な中身」も含まれているため、「生徒総会の議決」のみをもって改正することはできません。この段階で決めることができるのは、「心得のこの項目を改正したい」ということが「全校生徒の総意」(多数決なので、満場一致とはならない場合も勿論ありますが)であるか否かというところまでです。「改正」に至るためには、更に色々なプロセス(「主旨の説明も含めた改正案の作成」や、「職員会議の議題にあげてもらうための陳情」等々…)を経なければなりません。
 生徒総会の場では、「生徒心得」に関わるいくつかの要望、意見について「今後、改正に向けて検討をしていきます。」という答弁がなされていました。ようするに「中央委員会が中心になって、具体的に動いていく」ということを、全校生徒の前ではっきり宣言したわけです。
 この次のアクションはとても大事です。何事においてもそうですが、「ルールの改変」は易々と行えるものではありません。たとえ「改正」が全校生徒の総意であったとしても、今ルールとして決まっているものを変えるには、しかるべき手順を踏んで、熟議に熟議を重ねる必要があります。学校の主役である生徒達が、「次のアクション」を何時・どのような形で起こすのか…簡単なことではありませんが、大人のお膳立てによるものではなく、「生徒達が自力で壁を突き破る」姿が見られるその時を、職員一同ワクワクしながら待ちたいと思います。
 

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

1年生

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

2年生

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

3年生

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

「生徒総会」の運営を手掛ける「中央委員会」

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

生徒総会の冒頭、校長先生が全校生徒に語り掛けます。お話しの中心になったのは「生徒心得」だったそうです。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

進行役の中央委員。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

生徒会長による挨拶。


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

議長に選出されたのは2年生の女子2名でした。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

もう一人の議長です。


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

議長の進行で、「議事」に入っていきます。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

議事の前半は「前期活動反省」でした。


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

今年の上半期、生徒会活動をリードしてくれた。「前期実行委員長」たち(含む生徒会長)です。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

総会中の1年生。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

総会中の2年生。


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

総会中の3年生。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

後期活動計画の説明をする、現生活委員長(2年生)。


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

質問をする1年生の学級委員長。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

質疑応答はこのような形で進められました。


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

下半期の「生徒会活動」を牽引する「後期実行委員長」(含む生徒会長)たちです。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

「生徒心得」に関わる質疑応答の様子。

Posted by ブログ管理者 at 07時30分   コメント ( 0 )

2021年11月26日(金)

【上西春中】2年生の色々な「学び」の姿 [・2年生]

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

書画カメラを使い、テレビ画面にレポートを大写しにしての発表でした。

 こんにちは、上西春別中学校です。今回は「2年生の授業中」の様子をご紹介いたします。

【11.24 総合的な学習の時間/『職業体験学習発表会』】
 最初は、一昨日行われた“総合的な学習の時間/『職業体験学習発表会』”の様子です。『職業体験学習』そのものは、陸上自衛隊別海駐屯地、上西春別保育園、道東クリエイト、ハートフラワー・チャーリーという4つの職場の皆様方にご協力いただき、11月10日に実施済みです。そこでの体験的な学びで深めた職業観や労働観を、事後の学習で生徒が個々に「レポート」にまとめていきました。最後に、今年度の2年生の「キャリア教育」の締めくくりとして行われたのが『職業体験学習発表会』です。
 2年生の生徒たちが今回の学びを経て、「働く」ということをどのように捉えるに至ったのか、大変興味深いところです。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

プレゼンテーションの方法も、今や多種多様になりました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

色々な業種の方々から沢山のことを学びました。


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

発表会は2年生教室で行いました。

画像(480x360)・拡大画像(640x480)

同日の放課後、担任の先生が黙々と「レポート」を貼っていました。お疲れ様でした。

【11.25 家庭科「調理実習」/包丁トレーニング】
 こちらは昨日の授業で、「家庭科」の包丁トレーニングの様子です。調理実習があるのは2年生だけなので、毎年指導計画の最初の段階で「基本的な調理器具の扱い方」に取り組みます。「調理器具の扱い方」は、食材を無駄なく使い切り、美味しく調理するためにも必要な技能ですが、何より安全に実習を進めていくためには、絶対に習得しなくてはならないことです。
 特に、調理技法(焼く、煮る、蒸す等々)が何であっても使うことが多い「包丁」は、刃物ということもあり、毎年重点的に指導しています。練習に使うのは「リンゴ」で、今年も「リンゴの皮むき練習」が家庭科室で行われていました。皮を剥ききったリンゴは、その後「アップルパイ」として調理され、2年生全員で美味しく食べたようです。

画像(480x360)・拡大画像(640x480)

家庭科のグループは、学級の生活班とは全く異なるそうです。

画像(480x360)・拡大画像(640x480)

調理実習の開始に合わせて「家庭科用の班」が作られました。

画像(480x360)・拡大画像(640x480)

どうやら5班編成のようです。

画像(480x360)・拡大画像(640x480)

アップルパイに詰める「リンゴジャム」を作るために、細かくリンゴを刻んでいきます。

画像(480x360)・拡大画像(640x480)

今年も怪我なく無事に「包丁トレーニング」は終了したようです。

Posted by ブログ管理者 at 07時30分   コメント ( 0 )

2021年11月25日(木)

【上西春中】秋の終わりと冬の訪れ [◆学校生活のようす]

 こんにちは、上西春別中学校です。ここのところかなり冷え込みが厳しくなってきました。いよいよ秋が終わり冬の到来(北海道は体感だと既に冬ですが、気象庁のくくりだと11月はまだ秋なのですね)ということで、本校で行われた2つの催しについて紹介いたします。

【秋の収穫祭〜焼き芋づくり〜】
 一つ目は「焼き芋づくり」の様子です。昨年は見事な「スイカ」が実った農園で、今年は「メロン」と「サツマイモ」に挑戦しました。露地(トンネル等はかけましたが)での栽培だったのにも関わらず、どちらもしっかりと育ち「立派なメロン」と「立派なサツマイモ」がそれぞれ収穫できました。この2つのうち「サツマイモ」の方を、昨日「焼き芋」にして美味しくいただきました。落ち葉を使っての焚火ということで、事前に消防署にも申請をし、安全面でも万全の対策を施しての「焼き芋づくり」でした。私は焼く前のイモも見ましたが、とても道東地区で露地栽培したとは思えないほど「大きくて立派なサツマイモ」でしたよ。(写真を見ていただければわかる通り、小ぶりで可愛らしいイモもたくさん!)

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

可燃物のない場所で…ということで「グラウンドの真ん中」で実施!

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

ジャガイモも一緒に焼きました。


画像(218x163)・拡大画像(640x480)

「農園」で収穫した「サツマイモたち」

画像(163x218)・拡大画像(480x640)

自分の手で育てたイモの味は格別だったのでは…?


画像(480x360)・拡大画像(640x480)

今は無許可で「焚火」をすると大変なこと(煙を見た人が、火事と間違えて通報する等)になります。事前の消防署への申請があれば安心です。

【かぼちゃを土にかえし隊ボランティア】
 こちらは「ハロウィン」の名残で、校舎前に置かれていた「お化けカボチャ」(元PTA会長Yさんのご厚意でいただきました。ありがとうございました。)の片付け作業の様子になります。大小3つの「お化けカボチャ」を砕いて土にかえすため、生徒たちにお手伝いをお願いしたのです。
 当初の予定では、22日の月曜日に行われる筈だったのですが、皆さんご存じの通り、22日はあいにくの雨で作業不能でした。しかしながら、これ以上先送りするとカボチャが腐り出してしまうため、急遽昨日24日に行うことにしたのでした。
 作業開始は15:30でした。外に出るため靴を履いていると、下駄箱のところで1年生の女子3名が「教頭先生、手伝います!」と声を掛けてきてくれました。嬉しいことです!ただ、3個中2個は公務補さんが既に畑に運んで割ってくれていたのですが、最後の1個は直径50〜60センチはありそうなBIGサイズです。女子だと「運ぶのが大変だな」と思案にくれていたところ、通りがかりの3年生男子が助っ人に加わってくれました。これも嬉しいことです!!…こうして、沢山の優しい生徒達のおかげで、無事に「お化けカボチャ」は土にかえることができたのでした。
 寒い中、お手伝いをしてくれた生徒の皆さん、先生方ありがとうございました。

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

大きなカボチャです。

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

手搬送は腰を痛めそうなので、一輪車に乗せて畑に運びました。


画像(218x163)・拡大画像(640x480)

一輪車に乗せてくれたのは、剣道少年Mくんと陸上部元主将のMくん(ともに中3)でした。ありがとう!

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

すでに腐り始めていたようです…底の方から「ボタボタボタ…!」とカボチャの汁がしたたり落ちました。


画像(480x360)・拡大画像(640x480)

みんなでカボチャを土にかえすぞ!

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

一輪車を押してくれたのは、スケート少年Mくんです。バランスをとるために支えてくれたのがバレー少年Oくん(ともに3年生)でした。ありがとう!

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

完熟たい肥(夏にPTA会長さんが運んできてくださいました。ありがとうございました。)が積んであるところに転がしました。


画像(480x360)・拡大画像(640x480)

さぁ、砕くぞ!!

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

剣先スコップで砕いていきます。

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

次のカボチャへ!


画像(480x360)・拡大画像(640x480)

すでに公務補さんが割ってくれていた、「小ぶりなカボチャ」を更に細かく砕いていきます。

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

最初にボランティアに名乗りをあげてくれた1年生女子トリオ(Oさん、Nさん、Hさん)ありがとう!

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

帰りがけに手伝いに参加してくれた3年生ペア(Oくん、Mくん)ありがとう!


画像(218x163)・拡大画像(640x480)

1人「お化けカボチャの残骸」と格闘してくれた3年生Sくん。ありがとう!

画像(218x163)・拡大画像(640x480)

カボチャの汁と果肉で汚れた一輪車洗いを手伝ってくれた1年生のNくんとKくん。ありがとう!


Posted by ブログ管理者 at 07時30分   コメント ( 0 )

2021年11月24日(水)

【上西春中】「自ら考え、行動する」…そんな生徒集団を目指して [◆生徒会活動]

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日放課後、生徒総会の開催に先駆けて「評議会」が行われました。
 11月16日の「生徒総会学級議案討議」、翌17日の「評議会」(昼休み)、19日の「拡大委員会」と、生徒総会に向けた会議はこれまでに既に3回実施しています。昨日の「評議会」で4回目です。26日金曜日の「生徒総会」本番が、スムーズかつ中身の濃いものになるよう、全員が一生懸命に準備を進めてくれているというわけですね。
 そして昨日は、「生徒総会」に関すること以外にも議題として取り上げられたことがあったそうです。提案したのは「1年生の学級役員」で、内容は「3年生が修学旅行で学校を留守にする間、1,2年生で交流レクリエーションを催したい」というものでした。評議会の時間帯は学校に居なかったので、残念ながら話し合いがどんな様子だったのかは紹介できません。後ほど話し合われた内容が何らかの形で降りてくる筈なので、その時に改めて詳しいことをお知らせいたします。
 以前のブログにも書かせていただきましたが、「おもしろき こともなき学校を おもしろく」(字あまり)…そうするために「自ら考え、行動する」ことの初めの1歩が踏み出されようとしています。今回、先生方のお膳立てはありません。「何の時間で?」、「計画立案は誰が?」、「そもそも何をやる?」etc,etc…本番の楽しさだけではなく、「そこに至るまでの準備や苦労」も経験すると、成功に終わった時の「達成感」や「成就感」は格別です。1,2年生には是非それを経験してもらいたいなと思います。
 「初めの1歩」はどんな1歩になるのでしょう?楽しみですね!!

画像(480x312)・拡大画像(640x417)

この人たち(1年生の学級役員)が…

画像(480x375)・拡大画像(640x501)

この人たち(2年生の学級役員)に声を掛けるかたちで今回の件は動き出しました。(今回の写真は3枚とも、少し前に撮ったものです)

画像(480x390)・拡大画像(640x521)

この人たち(3年生の学級役員)は、修学旅行中のため今回は不参加となります。

Posted by ブログ管理者 at 13時07分   コメント ( 0 )

【上西春中】2021/2022 全日本選抜スピードスケート競技会 帯広大会 [◆部活動]

 こんにちは、上西春別中学校です。先週末の話題になりますが、本校3年の男子生徒(ライジングスピードスケート少年団所属)が「2021/2022 全日本選抜スピードスケート競技会 帯広大会」に出場しましたので紹介いたします。
 そもそもこの大会は、例年全国大会が終了してから、スピードスケート連盟が各選手の持ちタイムをもとに選考を行い、翌年の7月ぐらいにようやく「参加有資格者」が明らかになる大会だったそうです。ただ、昨年度新型コロナウィルス感染症拡大のあおりを受けて、「第41回全国中学校スケート大会」が中止となってしまったため、その救済措置として特別に「各種目の令和2年度タイムランキング上位3名」の中学生(男子5000Mは1位のみ)が参加できることになったとのことでした。
 本校3年のMくんは、「男子1500Mのランキング3位」ということで見事出場権を獲得(ちなみに北海道の中学生で、この大会への出場資格を得たのは2名だけだそうです。凄いですね!)し、11月18日(木)〜21日(日)に掛けて行われた「帯広大会」に参加したというわけです。エントリーは2種目できるそうで、Mくんは「1000M」と「1500M」を選択しました。「1000M」では見事自己ベストを更新し、昨年から目標にしていたという「AA級」のバッジ(AAA〜E級まであり、各級各種目の合格基準タイムを切ると“バッジ取得”となります。ちなみに1000MのAA級合格タイムは1分16秒00となっております!)を取得したそうです。おめでとうございます!「1500M」での自己ベスト更新はならなかったそうですが、高校生も含めた高いレベルのレースに参加できたことは、「次に繋がる有意義な経験」になったようです。
 Mくん、お疲れ様でした。他の団員たちとともに、「中学校ラスト・シーズン」を悔いなく終えられるよう頑張ってくださいね!!

画像(359x480)

お母様にお話しをうかがったところ、この「全日本選抜」は各地で開催されるそうです。Mくんがエントリーしたのは「帯広大会」のみですが、それ以外の会場で行われる「全日本選抜」にも出場することができるのだそうです。

画像(480x272)・拡大画像(640x363)

素晴らしい「氷」で、自己ベストの更新目指して全力滑走!!

画像(480x270)・拡大画像(640x361)

全てを出し切ったレース後の姿です。

Posted by ブログ管理者 at 12時30分   コメント ( 0 )

2021年11月22日(月)

【上西春中】後期中間テストが終了!残る定期テストはあと1回のみとなりました!! [◆学力向上]

 こんにちは、上西春別中学校です。先週金曜日のブログでも、後期中間テストの様子は掲載しましたが、2日間の日程が無事終了したのでもう少しこの話題に触れたいと思います。
 以前お伝えした内容と重複する部分もあるかもしれませんが、本校では、時間割上に位置付けて行うテストというのは大きく分けて2種類あります。1つは「北海道文化協会」が作成し、保護者の皆様から頂戴したお金で購入している『学力テスト』。これは1,2年生には年間2回、3年生には5回受けてもらっています。目的は「高校入試学力検査の練習」のためです。
 そしてもう1つが、それぞれの教科担任が作成している『定期テスト』。これは学年に関わりなく、「前期2回」・「後期2回」の年間4回受けてもらっています。目的は「評価・評定」(成績)をつける際の材料の1つとするためです。今回実施した「後期中間テスト」は後者…すなわち『定期テスト』の3回目ということになります。『定期テスト』は、あくまで「評価・評定の材料の1つ」ですから、それのみで成績が決定するということはありません。ただし、年間4回しかやらないものなので、「とっても重要な材料」であるということは押さえておく必要があります。
 「普段の学習が大事!」…勿論その通りです。でも、部活動でも「大きな大会」や「大切なコンクール」が近づいてきたら『特訓』をしますよね?『定期テスト』も同じです。『定期テスト』というのは、学習活動における「大きな大会」や「大切なコンクール」のようなものだと思っていただけるといいのかなと思います。そう考えると「普段の練習」(いつもの自主学習)だけでは足りないですよね?『定期テスト』に備えての『特訓』(テスト対策)が必要になってくるというわけです。
 担任の先生方は、自分のクラスの生徒たちが書いた「2週間分の学習計画表」を総括して、「学級通信」の中でコメントをしていました。ここでその詳しい中身には触れませんが、私からも生徒たちに一言…「もっとやっておけばよかった!」と後悔することはあっても、「やらなきゃよかった!」という後悔はしないのが勉強ですよ。
 残る『定期テスト』の機会は、1月(入試の関係で3年生は早いのです)と2月(こちらは1,2年生)に行われる『学年末テスト』のみ。締めくくりは、全員が「(勉強を)やっておいてよかったぁ!!」と言ってくれると嬉しいですよね。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

前回は教室後ろからの写真だったので、今回は「前」から。フラッシュは焚かずに撮影しました。数学のテスト中の3年生です。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

こちらは2年生、定期テストの時は「同時刻に同教科」のテストを行う(本校はそうですが、学校によっては違う時間割の組み方をする場合もあります)ので、教科は「数学」です。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

というわけで、勿論1年生も「数学」のテスト中です。皆さん、手応えはどうだったのでしょうか?

Posted by ブログ管理者 at 09時00分   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校経営 ]

[ おすすめリンク ]

11

2021


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
訪問者数

検索


最近の記事

RSSリーダ

PHOTO

【上西中】校章に込めた願い

【上西中】校章に込めた願い

【上西中】本校の校訓・校章・校歌です

【上西中】本校の校訓・校章・校歌です

【上西中】 平成27年度学校要覧

【上西中】 平成27年度学校要覧

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]