北海道野付郡別海町 上風連中学校のブログサイト

上風連中学校 [北海道別海町]

2020年09月17日(木)

【上風連中】校内授業研究を行いました。 [学校活動]

画像(130x130)

 
 本日、今年度第1回目となる校内授業研究を行いました。
 教科は1年生の音楽で、単元は、和太鼓「千の海響 望の章」です。

 はじめに、リズムの強弱記号やや叩くときの留意点など、前の時間までに習ったことを太鼓を叩きながら確認します。

画像(218x163)

演奏前、今日初めて座った状態からのスタートでした。

画像(218x163)

リズミカルなリズムが音楽室に響きます。


 本時のキーワードは「強弱の工夫」。
 叩くとき、曲の流れを通して、どのように強弱をつけていくのが良いかを考えて、学級で1つにまとめて曲にします。

画像(218x163)

はじめは個人思考の時間です。

画像(218x163)

思い思いのイメージで楽譜に強弱記号を入れていきます。


画像(218x163)

個人の考えが決まったら、続いてグループに分かれてまとめていきます。

画像(218x163)

2つのグループに分かれての話し合いです。


 グループごとの話し合いに耳を傾けると、
 「出だしは、1番弱く叩くといいかな」
 「最後は、フォルテシモかな」
 「このあたりは、一番強いフォルテシモで・・・」
 「間をとって、ピアニシモがいいのでは・・・」
 「メゾフォルテとフォルテどっちがいい」
 「強調した方がいいと思うので、フォルテが・・・」

 と、お互いの考えの意見交換が続きます。

画像(218x163)

グループの意見がまとまったら、代表が黒板に貼られた楽譜に、グループで考えたリズムを書き入れます。

画像(218x163)

その後、どちらの強弱の付け方がいいかを選び、学級で1つのリズムができあがったら、実際に演奏しました。


 みんなで決めた1年生の表現。
 授業開始の時と比べて、叩く勢いや掛け声にも熱が入りました。

画像(460x345)

 授業が終わった後は、根室教育局から義務教育指導班の主査にお越し頂き、事後研究を行いました。

画像(460x345)
画像(218x163)

事後研では、2グループにわかれ、本校の研修テーマである「基礎基本の定着のための工夫」と「言語活動」の2点に柱を置いて協議を進めました。

画像(218x163)

協議後は、それぞれの話し合いを交流し、全体で共有しました。


画像(460x345)

 
 事後研の後、義務教育指導班の主査から、授業改善の視点について(主体的、対話的で深い学びへのアプローチ)、学習評価について、校内研修の在り方について の3つの視点について指導・助言をいただきました。
 短い時間ではありましたが、明日からの授業に、そして次年度の新学習指導要領改訂に向けて、たくさんの示唆をいただけた充実した時間となりました。

 

Posted by 上風連中学校 at 17時46分   Comment ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

9

2020


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS