〒088-2564北海道野付郡別海町西春別駅前西町270番地1 0153-77-2374 Fax0153-77-3246 R2.4.6生徒数72名

上西春別中学校 [北海道別海町]

2021年01月15日(金)

【上西春中】今年も「スケート授業」のシーズンがやってきました! [・1年生]

 こんにちは、上西春別中学校です。今日のブログは2本立てです。2本目は「今年初」となるスケート授業の様子をお知らせしたいと思います。
 今日の初滑りに臨んだのは1年生でした。給食を挟んでの5,6時間目の体育の授業です。ここ数日間の中では比較的暖かい気温の中、1年生の生徒達は元気にリンクを滑走していました。ここで一つご紹介したいのが、職員室内でオホーツク管内出身の先生がしていた話しの内容です。彼曰く、「駅前のリンクは、屋外リンクとは思えないほど“氷の質”が素晴らしい。僕が学生の頃に滑っていたリンクは穴ぼこだらけだった。」とのことでした。当り前のように滑っているリンクですが、どこよりも早い造成、ピカピカで凹凸のない滑らかなリンク…これらは、実は当り前のようでいて当り前ではないのです。どんなに凍れがキツイ日でも、毎晩毎夜「散水作業」を行ってくれている協会員、少年団保護者、小中PTAの皆様方がいるからこそ、『屋外リンクとは思えないほど綺麗な氷』は保たれているのです。
 生徒達が心の片隅にでもいいから、「ありがたいなぁ」という気持ちを持ってくれていると嬉しいですよね。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

この日は体育の先生だけではなく、1学年団の先生方も3名ほど授業に混ざっていました。実はこの写真の中にも1人いるのですが・・・見つけられますか?

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

何組かに分けて、300mのタイムトライアルを行いました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

寒いせいか、シャッターがなかなか切れませんでした。


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

連続写真1

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

連続写真2


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

連続写真3

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

連続写真4


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

スタートを待つ、未発走組の皆さん。ちなみにこの日一番速かったのは女子だそうです。(掃除の時間に教えてもらいました)

Posted by ブログ管理者 at 15時25分   コメント ( 0 )

2021年01月12日(火)

【上西春中】明日から三学期がスタート!ただ、「3年生」は今日も登校日でした! [・3年生]

 こんにちは、上西春別中学校です。18日間の「冬休み」もいよいよ最終日となりました。明日からまた生徒たちが学校に登校します。例年と比べると若干短い休みでしたが、短いなりに満喫することができていると良いですね。
 さて、18日間の全てが冬休みだった1,2年生とは異なり、3年生には1日だけ「登校日」が設定されていました。それが今日12日です。1日早く学校に来て、一体何をしていたのかと申しますと、これまでの3年生達と同じように、この登校日で「入学願書の清書」等を行ったのです。写真を撮るためにチラッと教室を覗いたのですが、下書きの時とは比べものにならないぐらいの緊張感が漂っていました。
 週が明けると最後の「学年末テスト」も待ち構えています。3年生は文字通り「息つく暇」もありませんが、これは中学3年生である以上宿命のようなものです。全国津々浦々、中学3年生であれば、この時期は誰もが同じように忙しい思いをしていますので、本校の3年生にも是非とも頑張ってもらいたいですね!

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

入学願書清書の真っ最中!

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

最初は鉛筆で薄く文字を書き、OKが出たら水性ペンでキレイになぞり書きをします。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

願書書きが終わっている生徒は、別室で「模擬面接」をしていました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

「模擬面接」もいくつか教室を使って行っていました。


Posted by ブログ管理者 at 12時36分   コメント ( 0 )

2020年12月25日(金)

【上西春中】令和2年中にお世話になった校舎をキレイに…。 [◆学校生活のようす]

 こんにちは、上西春別中学校です。「年間で一番長い」はずの二学期も、気付けば今日で終了です。この間、学校では色々なことが行われました。たとえば「体育的行事」、あるいは「修学旅行」、はたまた「合唱コンクール」等々、大きなものから小さなものまで様々です。残念ながらコロナ禍により、躍動する生徒達の姿を満足いく形でご覧いただくことはできませんでしたが、とりあえず各種行事が全て実施できたのは喜ばしい限りです。これもひとえに保護者の皆様のご協力(手洗い・うがいの励行、手指消毒、検温、不要不急の外出自粛等々…)があったればこそと思っております。本当にありがとうございました。
 さて、二学期最後の日にまず紹介するのは「大掃除週間中の生徒の姿」です。快適な状態で勉強や行事、部活に励むことができたのは、この素晴らしい校舎だからということもあります。そういうわけで、お世話になった校舎をキレイにして新年を迎えようと、5日間の「大掃除週間」が設定されました。今日25日がその最終日で、いつもより5分長い「拡大版の清掃」となっています。全員で協力して、キレイな校舎をよりキレイに磨き上げて欲しいですね!

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

3年男子…彼は決してふざけているわけではありません。カメラを向けられるまでは、それはそれは真剣に廊下の壁を拭いていたのです!!

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

2年生…昨日のお昼休みに「下駄箱」の掃除をしていました。下駄箱は一度にやると混み合うので、日替わりで1クラスずつやりました。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

筆者の担当区域、「特別活動室」の清掃班は、週替わりで1年生が掃除をしに来てくれます。この日は「机とイスの足裏磨き」をやりました。(今年のクリスマスプレゼントやサンタクロースは何年生まで信じていたの?なんて話しをしながら、楽しくやりました/笑)

Posted by ブログ管理者 at 10時00分   コメント ( 0 )

2020年12月23日(水)

【上西春中】なりたい自分に向かって〜絶賛,進路指導中!〜 [・3年生]

 こんにちは、上西春別中学校です。早いもので2学期ももうすぐ終了です。コロナ禍によって、今年の「冬休み」は18日間と短めですが、それでも生徒達は来る冬休みに心躍らせていることでしょう。
 ただし、3年生は「ウキウキ、ワクワク」だけで冬休みを終えてはいけません。何故かは言うまでもありませんよね?そう、全員が「受検生」だからです。全国津々浦々、三者面談を終えた中学3年生は、例外なく「受検」に備えた諸々の取り組みをしていきます。(就職を希望する人は別な進路指導を受けます)勿論、一番は「受検勉強」ということになるのでしょうが、「出願」までにやっておかなくてはいけないことというのも実は沢山あるのです。今回はそんな諸々の取り組みの中から2つをご紹介します。写真からは伝わらないかもしれませんが、現場の張り詰めた空気はなかなかいい感じだったと思います。
 中学校での進路選択は、将来の『なりたい自分』になるための1stステップです。本番を迎えるその日まで、いい緊張感を保ったまま頑張って欲しいものですね!

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

「入学願書」を書く練習です。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

「手汗がヤバイ!」と言いながら、真剣に願書と格闘していました。


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

ちなみにこれは一番最初になります。「下書きの下書き」みたいなものですね!

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

これは放課後の「面接練習」です。この人たちは教室で待機しています。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

入室動作四態〜その1

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

その2


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

その3

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

その4


Posted by ブログ管理者 at 10時06分   コメント ( 0 )

2020年12月09日(水)

【上西春中】今年の「和楽器」授業は・・・ [・1年生]

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日のお話しになりますが、1年生の音楽の授業で「和楽器演奏」が行われたので紹介いたします。
 例年本校では、本別酪農太鼓保存会の方々の全面協力のもと、本別会館までスクールバスで移動して「和太鼓」の授業を行ってきました。ところが今年はコロナ禍にみまわれてしまったため、年度当初の段階で、予定していた校外学習は「全て中止」という決断を下していたのです。必然的に「和太鼓の授業」もなくなりました。それでも、音楽の履修内容から「和楽器演奏」が消えてなくなるわけではありません。とりあえずは今年、「和太鼓」に代わるものをどうするかを考える必要が出てきました。そこで、本校の音楽教師がチョイスしたのは「箏」(こと)でした。とはいえ、生徒数を考えると学校にある分だけでは不十分(何しろ自前の箏は1台のみですから)です。出来るだけ「箏」に触れる時間を長く!…と考えたらある程度の台数が必要になります。そう考えたら、すぐに台数の確保に動くのが本校音楽教師の凄いところです。西春別中学校と上春別中学校に「箏の借用」をお願い(快くお貸しいただきまして、誠にありがとうございます)し、自ら軽トラックを運転して合計6台もの箏を積んできたのでした。

画像(480x320)・拡大画像(640x427)

7台を配置し、1台を3人で交互に使う形で行いました。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

「箏」の弦は手前にはじくそうです。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

アルトリコーダーで吹く「さくらさくら」は簡単なのか、余裕のピースサイン(笑)。


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

こちらは爪を付けて、これから弾き始めるところです。

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

ここもリコーダー組は余裕の表情です。


画像(218x145)・拡大画像(640x427)

音楽室の一番後ろに陣取っていたグループ

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

こちらの女の子も余裕の笑みを浮かべています(笑)。


・・・そんな苦労の末に行われた「箏の授業」は、昨日の4校時目にありました(2回目だそうです)。演奏曲は「さくらさくら」です。失礼ながら、もっとたどたどしい演奏を想像していたので、思いのほか上手に弾けていたのにはビックリしました。楽譜には「ドレミファソラシド」の音階ではなく、漢数字が書かれており、生徒達はこの数字を見てどの弦を弾けばよいかを判断していたようです。練習時間を経てアルトリコーダーとの合奏を披露してくれましたが、これもまた良かったです。美しい音色にだいぶ癒されました!

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

指導に熱が入ります!

画像(218x145)・拡大画像(640x427)

練習では余裕の表情でしたが、さすがに合奏では真剣そのもの!


画像(480x320)・拡大画像(640x427)

箏とアルトリコーダーによる「さくらさくら」の演奏風景を音楽室後方から撮影!

Posted by ブログ管理者 at 10時00分   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校経営 ]

[ おすすめリンク ]

1

2021


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
訪問者数

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

RSSリーダ

PHOTO

【上西中】 「学校の歩み」より

【上西中】 「学校の歩み」より

【上西中】本校の校訓・校章・校歌です

【上西中】本校の校訓・校章・校歌です

【上西中】 平成27年度学校要覧

【上西中】 平成27年度学校要覧

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]