北海道野付郡別海町 上風連小学校のブログサイト

上風連小学校 [北海道別海町]

2019年06月25日(火)

【上風連小学校】「思考」と「発信」を保障する [[校長発]]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■皆さん、おはようございます。
 新しい一日が、今日もスタートしました。
 今朝の上風連は、「ホー、ホー」という今までに聞いたことの無い鳥の声やホトトギスやカッコウの他、様々な鳥の声が響いていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■今日も、未来の主役が、元気に登校してくれました。
 「おはようございます!」の朝の挨拶の声、とてもよかったです。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■今朝の職員朝会でお話したことは、下記の通信を示し、日常の授業における「思考可能な学習のあり方」と「学習の振り返り」の重要さの確認です。(1分位で)

▼「学習のふり返り」については取組んで頂いています。

▼下記の学級通信は、5年前私が5.6年担任(教頭兼務)した時に作成したものです。
 この通信には、「一学期の成長」と題する2名のスピーチを掲載しています。メモや原稿は、一切無しです。
このスピーチ内容で以下の事が分かります。
 1「学習で身に付いたこと」や「具体例」「具体的事実」が示されている事。
 2 自分の言葉で表現していることから、授業の中でしっかり思考していたこと。 
 このように、子どもの話す内容を聞けば、どの程度学習を理解し、学習が深まり、そして、いかに言語能力(発信力)が付いたかを判断することができます。
 授業の時間は、45分です。
 その45分の中でどれだけ、子どもに思考させる時間、発信させる時間、友達と交流する時間をつくるか。
 このタイムマネジメントがとても重要となります。
 これらが、子どもにきちんと保障されていれば、低位の学力の子でも、力はみるみるついていくものです。やる気がでてきます。
 右の子は、活字を読むのがとても苦手でした。しかし、その子が思考可能な問題や課題を考え提示する中で、下記のスピーチのように、学ぶ歓び、できる歓び、そして、学習に対する自信をつけることができます。
▼「授業の振り返り」で、子どもが「何を学んだのか」、「思考したのか」「学習の歓びはあったか」など、子どもの学習の全体像を知ることができます。
 そして、それを基に自分の授業を反省することができます。
 反省は、授業改善です。
 私たちが授業を改善していけば、子どもは必ず、問題に対して考えることの歓びを知ります。
 そして、誰かに伝えることの歓びを知ります。
 言語能力は確実に高まります。

  

画像(154x180)・拡大画像(551x640)

11時15分投稿 (上風連小学校)   コメント ( 0 )

2019年06月24日(月)

【上風連小学校】今日の学習 [[校長発]]

■3.4年生の算数です。
 3年生は、正方形のおりがみを切って「形であそぼう」をしていました。結構むずかしかったです。
 4年生は、四角形について調べようで「垂直」を学習しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■1年生は国語の学習で「は」「を」「へ」の使い方を学びました。
 「校長先生も一緒に勉強しよう」と誘われました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■5年生は、国語の「事実と言葉」で、筆者の意見を要約をしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■6年生は、「自分の『春はあけぼの』」をつくりました。
「秋はもみじ」「夏は虫」「秋は芸術」「春は誕生日」など、様々なタイトルがありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■2年生は、算数の学習です。ドリルをしていました。終わったら自分で丸付けをして、シールを貼っていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

15時26分投稿 (上風連小学校)   コメント ( 0 )

【上風連小学校】青空の下で [[校長発]]

■久しぶりに天気になりました。
 中休みには、青空の下で、グランドでサッカーやブランコ等をして元気に遊んでいました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

14時16分投稿 (上風連小学校)   コメント ( 0 )

【上風連小学校】新たな気持ちで! [[校長発]]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■皆さん、おはようございます。
 今日から、新しい一週間がスタートしました。
 今日の上風連は、小鳥の鳴き声が、森の方から賑やかに聞こえていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■今日も未来で活躍する子ども達が、元気なあいさつで登校してくれました。
 「あいさつ」をすることで、学校生活のスイッチがきっと入ったことでしょう。
 すがすがしい表情がとても印象的でした。
 低学年の子が、めずらしい石と自分が今見ている本を見せてくれました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■今朝の職員朝会では、近い日に誕生日の方のおりましたので、「朝」の漢字についてお話しました。
正しくはありませんが、「朝」の漢字をばらすと、「十月十日」すなわち人の誕生となります。
 しかし、そのように考えることも意味のあることだと思います。
 毎日を新たな気持ちで、新たな目標に向かって挑戦する。
 この姿勢が、とても大事だと思います。
 惰性を排するためにも。

11時20分投稿 (上風連小学校)   コメント ( 0 )

2019年06月21日(金)

【上風連小学校】本質を見抜く時代 [[校長発]]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■みなさん、おはようございます。
 新しい一日が今日も爽やかにスタートしました。
 今朝の上風連は、曇り空ですが、ひな鳥でしょうか、よわよわしい鳴き声がどこからともなく聞こえていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■今日も未来で活躍する子ども達が元気に登校してくれました。今日も元気に力一杯挨拶をしてくれていました。
 中には、素晴らしく礼儀正しく挨拶をしてくれた女の子がいて、大変に驚きました。礼儀の正しい挨拶はとても気持ちのよいものです。
 虫かごをもってきた男の子がいました。かごの中には、まだ、幼虫から孵ったばかりなのでしょう、可愛いセミがいました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

■今朝の職員朝会では、以下の内容の要点をお話しました。(1分以内)
 後は、校長通信で見てもらっています。
▼「全ての人が明るい方向へ、向上する方向へ、賢くなる方向へ、幸せになる方向に行くことを考え、一生懸命努力し、頑張り、進む人は、心根が良いために、道は必ず開ける。」ということは、様々な書物等で歴史が証明されているところです。
 有名なあるスポーツ指導者は、「心根の良い人は、『運』を呼び寄せます」と断言しています。
 「心」には、形も姿もありません。しかし、「心のもち方」や「心根という」ことを、それぐらい大事にしています。
 「心」は、人間の「核」とされています。
 教育の要も「豊かで健全な心をどう育成するか」となります。

▼人間社会には、様々な人がいます。良い人もいますが、その逆に良い事をしようとする人の足を引っ張ろうとする人もいます。
 そういう悪意、悪い言動の人は、様々な伝承にもあるように、「因果応報」という厳然とした自然のリズムによって、裁きを受けることになります。
 「自身が行った」という不正(悪意的)な事実は、どんなに正当化し、工作し、操作しても自分の心の深層に刻印され、その結果はいつか見える形で歴然と顕れるものです。
 今は事無き様に見えても、体から影が離れないように、自分で蒔(ま)いた種ですから、自分で刈り取るしか無くなります。
 自業自得です。

▼私は、上記のような「心の善悪の話し」をこれまでの教職人生の中で、子どもや保護者、教職員に数多くしてきました。
 教頭時代、ある学校の全校朝会でこういう話を子ども達にした時に、1年生の男の子が大きな声で、すかさず、「天罰だ!」と言っていました。きっと祖父母の方から伺ったことと思います。
 少子高齢化時代、これから、このような智慧をもった高齢者の方々が活躍する場をつくっていかなければならないと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

▼私は国語の読解が好きです。特に登場人物の人物像を読み取ることがとても好きです。
 特に「悪人の本質」というのは、その人自身の心の中にある「不平・不満、怠惰、甘え、嫉妬、情念、見栄っ張り」だと言われています。
 常に不安であり、欲望が渦巻いています。
 ですから、向上しようとする善意の人を快く思わないです。
 子どもが親に叱られたら、自分よりも弱い子をいじめるのと同じく心が未成熟なのです。
 したがって、その目的は、相手の善意の心を乱すことにあります。相手を困らせることにあります。
 また、直接意見を述べることなく、影でこそこそと悪伝を流し、悪いイメージを広げ、周囲の不安を煽(あお)るようなこともするでしょう。
 ある指導者は、「そのような自らを向上させることも、自らを変革することもなく、価値を考えずに不平不満に時間を浪費するような者は、『自ら被爆するようなもの』である。」とも言っています。
 静観して時を待てば、そのうち、誰が企てているのかということは、公衆の知るところとなり、「そのようなことをするとこうなるのだな」と皆の今後の人生にとっての貴重な教訓の存在となることでしょう。
 私たちは、こうならないためにもしっかり自身を律し、戒め、そして、共に高めあっていかなければならないでしょう。
 人は、一人では弱いものですから。

▼「心のあり方を明確に説く人」が減少したせいか、様々なメディアでは、「これからは、フェイクニュースのような自分に都合の悪いものを中傷し、誹謗めいたことを拡散する人が増え、何が本当で、何が嘘か分からなくなる時代になる。」との指摘がありました。
 このような時代だからこそ、先見の目を磨き、皆が良くなることを真剣に考えることのできる価値創造の人を育てる必要があります。
 誰一人として「置き去りにされない社会」を構築することを真剣に考える必要があります。
 それを踏まえて教育に当たる必要があります。 

▼4月1日に学校経営方針と共に「共通理解項目」についてお話しました。
 その中の『11』には、次のように記しました。

 「最後は、運があるかどうか。それは、普段の(善悪の)言動
 で決まる。ソクラテスは次のように言う。『より良き生活
 を送った者は、より良き人生に与(あずか)り、悪(あ)し
 き生活を送った者は、より悪しき人生を与(あずか)る』」因
 果応報です。
  全ては、自分に撥(は)ね返って来ます。
 だからこそ、『相互の尊重の心』で『目的を共有』してし
 いきましょう。」

▼これからの時代は、「教育」「未来」「幸福」「充実」について、学校と保護者、地域の方がその価値を共有していく時代です。
「社会に開かれた教育課程」とは、学校の考え、方法、理念をしっかりと知ってもらうことから始まります。
 


画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

★1年生の算数の学習です

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

★5年生の算数の学習の様子です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

★3.4年生の国語の様子です。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

6年生の算数の学習の様子です

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

2年生の算数の学習の様子です

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

中休みの様子

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

中休みの様子

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

中休みの様子

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ありをたくさん見つけました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

公務補さんが草をきれいに        刈ってくれました

11時31分投稿 (上風連小学校)   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

6

2019


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
訪問者数

検索


最近の記事

RSSリーダ

PHOTO

【上風連小】上風連地域文化祭芸能発表会に参加しました!

【上風連小】上風連地域文化祭芸能発表会に参加しました!

【上風連地区】第32回上風連健康マラソン大会

【上風連地区】第32回上風連健康マラソン大会

上風連文化祭に参加

上風連文化祭に参加

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS

[Login]