中西別小学校 [北海道別海町]

北海道野付郡別海町 中西別小学校のブログサイト

2017年07月27日(木)

【中西別小学校】外国語活動の効果的な指導を学ぼう! [☆教職員の資質・能力の向上を図る研修]

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

まずは「外国語活動の概要」について確認

先生方の夏休みの勉強会、「外国語活動の指導」の研修を行いました。
本校では、平成32年度の本格実施に向けて、次年度から3・4年生で「外国語活動」を、5・6年生では「外国語科」を行っていきます。
そこで、指導力の向上を目指し、今年度本校に来ていただいている外国語活動巡回指導教員の奥村教諭を講師に研修を行いました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

What's your name?

外国語活動の目標は、外国語を通じて、言語や文化について体験的に理解を深めること。そして、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しむこと。
そこで、はじめに英語でのコミュニケーション活動を体験しました。
自分の名前を紹介し合う活動を変化を付けながら何度も行うことを通して、英語の表現に慣れ親しむ感覚をつかみ取りました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

Simon says game

実際の授業では、できるだけ、先生方が「クラスルームイングリッシュ」を活用することも大切になります。英語を使うことに不安を抱えているのは、子どもも指導者も一緒。指導者が積極的に英語を使うことで、子どもの「英語を使ってみたい」という意欲が高まります。
ゲームを通して、先生方の笑顔や「ほめ言葉、励まし言葉」があふれる時間となりました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

What's missing?

次に効果的なアクティビティについて体験しました。
カード等の教材やグループ活動やペアワークなどの学習形態を工夫することにより、子どもたちがスモールステップを踏みながら無理なく、繰り返し、本時で扱う英語表現に慣れ親しむことができるようになることを実感しました。

画像(210x157)・拡大画像(640x480)

教師が楽しく、積極的に!

最後に、学んだことを生かして、模擬授業を行いました。
ただ、楽しい活動を組み込むだけではなく、本時のねらいに迫ることができるよう、ゲームやワークを工夫し、テンポや表情、クラスルームイングリッシュ等を効果的に取り入れ、子どもたちが外国語を使いながら積極的にコミュニケーションを図ろうとすることができる授業づくりへの研究は今後も続きます。

Posted by 中西別小学校 at 17時17分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://b-school.jp/blog/pnakanis/tb.php?ID=1109

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

[ 学校リンク ]

[ おすすめリンク ]

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
Powered by AURENS